スポンサーサイト

  • 2017.07.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    実生活とかけ離れたイメージをSNSの日記に投稿するリスク

    • 2017.01.28 Saturday
    • 22:16

     

     

      

    こんにちは、ゆうちんです。

     

     

    SNSには、ブログ式のつぶやき機能や日記機能が完備されていて、日々の生活や思った事などを手軽に書けるという観点から、沢山の人が活用している事と思います。

     

    自分もSNSでは、日々の出来事や、他愛もない事を書いたりしてます。

    リアル世界では言えない本音や、思った事をそのまま表現する為のツールとしては、いろいろと活用できるというメリットが有りますし、なにより不特定多数の人に読まれる事によって、自己満足の優越感みたいなモノに浸れると言う観点からも、SNSのつぶやきや日記は大いに活用出来ると思います。

     

    ただ、SNSと言う性質上、相手に会った事も無ければ、本当の顔すら知らなく、逆に自身のリアルな人生や価値観、生活過程と言うモノが相手にも全く分からないと言う点で、本当の姿ではなく、SNS上でのキャラを構築する人も、この世界では多数存在するものです。

     

    その中でも、実生活では平凡な毎日を送っている人でも、SNSではセレブな生活をしてるかの様な日記を書いたり、専門的な知識や用語をあまり知らないのに、如何にも専門家の様な用語を使って、あたかもその道のプロの様な事をつぶやいたりする人も少なくありません

     

     

    SNSで沢山の人と交流する中、周りの人の中で話題になってる流行など、それに取り残されない様に振舞う...そう言った事で、自分自身がそれなりの努力をしているのであれば、何ら問題は無いと思います。

     

     

    しかし世の中には、そんな努力もしないで、尚且つSNSのバーチャル空間上の世界だと言う事から、虚勢を張って、凄い人アピールする人も居たりします。

     

    たとえばSNS上の人とのやり取りで「就活の為に、パソコンでエクセルが使いこなせる様になりたいから、勉強しようか悩んでるの」と言う人に対して、「MOSが良いよ!わたし勉強した事あるけど、MOSの資格取れば、就職した時にエクセルがすぐに使いこなせる様になるから、勉強しておいた方が良いよ!就職にも有利だし♪」などと、今から勉強しようとする人に対して、上からの目線で物事を語ったりする。

     

    相手もその時は、まだ勉強すら始めてない状態なので、本当にMOSの資格を持っていれば、エクセルが使いこなせると思い込みますが、実際勉強してみたら、マイクロソフトの専門用語の知識は身に付きますが、それで「エクセルがすぐに使いこなせる様になる」と言ったら、全くのお門違いと言うモノです。

     

    何故なら、専門用語の知識を身につけたところで、その先の実務に関してはゆくゆく役には立つとは思いますが、その知識があっても、まずタイピングが出来なかったり、表などの雛形を作る実務が出来なかったら、エクセルで仕事をこなすにしても、それらが出来る人の数倍から数十倍の時間のロスになるのがオチだと思いますし、エクセルの雛形(原本)を作成する場合、MOSよりもCS検定の方が試験の性質上、何かを完成させる実務試験をする為、実務には適しているからです。

     

    どっちも持っている人ならわかると思いますが、「MOSを取っただけで、すぐに実務でエクセルを使いこなせる」などとホラを吹いた時点で、この人はMOSの勉強すらした事が無いのだと思います。。。

     

     

    知らない事が「みっともない」と決めつけて、知りもしないのに知ってるかの様に振舞う...そして知らない人から大きく見られたいと言う願望から、その様な虚勢を張ったりする...

     

    それが現実世界での人とのやり取りなら、相当痛い人じゃない限り、その様なバレる虚勢は滅多に張らないとは思いますが...(中には自分自身が相手と同格、もしくは上だとアピールしたい一心で、現実世界でもホラばかり吹く人も、ごく稀に居ますが・・・)

     

    SNSでは、相手が見えないSNS上の人だとタカをくくって、知りもしない事まで首を突っ込んだ挙げ句、そういう間違った知識を相手にベラベラと語る人も少なくありません。

     

    「わたしはいろいろ知ってるよ」「今話題のブランドバッグをこないだ買ってみた♪」などと、現実とはかけ離れた事をつぶやいたり、ありもしない武勇伝を語る日記を書いたり、相手に会う事も無いし、どこかでバッタリ鉢合わせになる事も無いと言う安易な考えから、平気で見栄や虚勢を張ったりする...

     

     

    でも、そう言う人ってSNSをなにか勘違いしてる人の典型だと思います。

     

    たしかに、ネット上の関係の相手には会う事も無いので、ものすごい脚色をつけて、実際にはあり得ない話をしても良いと思われがちですが、それが後からデタラメだったと露見して、結局はその本人が大恥をかくと言うオチになるのが関の山です。

     

    そうなった方が、SNSでの自分の立ち位置が更に悪くなると言う結末になりかねませんし、たとえバレない様に頑張ったとしても、後から自分自身のつぶやきや日記を読み返した時に、自分自身が一番惨めな気分になるだけだと思います。

     

    それに、そんな事が長期間続いて行けば、周りには「お金持ちで素敵」「知識が豊富で凄い」などと言うイメージが定着してしまい、もう後戻りが出来ない状態になって、本当に書きたい事が書けなくなったり、つぶやきたい事がつぶやけなくなったりして、結局虚勢を張り続ける事によって、せっかく楽しむ為に始めたSNSも、苦痛とストレスしか生まれない精神的にキツいだけのツールになってしまいます。

     

     

    上記の例え話の他に、昔SNSで交流してた人で、こんな人が居ました

     

     

    いつもは好きな事や私生活での出来事を日記で書いている、どこにでも居そうな主婦の方でしたが、ある日たまたまその人がブランド物の雑貨を買った事と、それに対しての感想を日記にアップし、その日記がSNSで話題になりました。

     

    案の定、沢山の人からチヤホヤされて、読者(フォロワー)が急激に増え、今までにない優越感に浸ってしまった...

    それだけなら良かったのですが、それに味を占めてしまい、それを機にその人は、ブランド物の日記ばかり書く様になった・・・

     

    もちろん、そんな日記ばかり書く以上、実際にブランド物を買って、その感想をレビューしなければならず、そんな事をずっと続けて行った挙げ句、気が付いたら莫大な借金が出来てしまった。。。

     

    その事が旦那さんにバレて、その人は離婚させられた挙げ句、借金まで背負ってしまうという結末に陥った・・・

    もちろん、SNSではブランド物の日記が更新出来るハズもなく、次第にその人の読者(フォロワー)は日に日に減って行き、最後には誰からも相手にされなくなり、結局SNSを辞めてしまった。

     

     

    残ったのは、地獄の未来だけ。。。

     

     

    「たかがSNS上で、そんな自慢する為に借金して家庭を崩壊させるかもしれないリスクを背負ってまで、そんな日記を書くやつなんて居ないだろ?」・・・と思う人も沢山居ると思いますが・・・

     

    気晴らし、ストレス発散程度に始めたSNSも、ある日突然日記やつぶやきが注目されて、その様な事になってしまったら、なかなかそう言ったオイシイ思いを忘れられないモノです。

     

    ただ、マトモに現実を受け止められる人ならば、こう言った事態にはならないとは思いますが、世の中には、そういう風に自らの身を滅ぼす人も少なくないのが現状です。

     

    たとえば、パチンコを初めてやった時に、もの凄いボロ儲けをした人が、その時の味を占めて、パチンコが止められなくなったりする人も居ます。

    そもそも、それでスパッとやめられる人しか世の中に居ないのなら「ギャンブル依存症」と診断される人は一人も居ないハズですし、借金をしてまでパチンコにのめり込んで、人生台無しにする人も出てこないと思います。

     

    ジャンルもケースも違いはありますが、SNSにもそう言った味を占めてしまった人の中には「いい思いしたい」「チヤホヤされたい」と言う優越願望にハマってしまう人、酷い場合、借金してまでSNSにのめり込む人が居るのも事実です。。。

     

     

     

    結論的に、現実世界でも、SNS上のバーチャル世界でも、似た様な事、共通する様な事を言うとしたら・・・

     

    ※自分自身を大きく見せる為だけの虚勢は、結局自分自身の首を絞める結果にしかならない

     

    ※虚勢を張っても、実際あとから自身のつぶやきや日記を読み返すと、ただ虚しさだけが残る

     

    ※上手く虚勢を張り続けたとしても、いつか話に矛盾が生じて、バレる時が必ず来る

     

    ※そんな事ばかりつぶやいたり、日記で武勇伝を語ったりしてばかりだと、全然楽しくなくなる

     

    ※知らない事に首を突っ込み、もしその知識が間違っていた時、もの凄い大恥をかく事になる

     

     

    まぁ、SNSをやるからには、やっぱりある程度いい思いをしたいと言う気持ちは分からないでもないですが、大袈裟な虚勢を張ったり見栄をはべらせても、結局楽しいSNSライフにはならないと自分は思います。

     

     

    その言葉で、今回のブログは締めたいと思います。

     

    それではまた。。。

     

     

    ↓ブログ記事内容に共感して頂けたなら↓

    ↓クリックお願いします↓

     このエントリーをはてなブックマークに追加 

    スポンサーサイト

    • 2017.07.13 Thursday
    • 22:16
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • SNS等、インターネット上に自分の画像をアップするリスクと恐怖
        ゆうちん (03/06)
      • SNS等、インターネット上に自分の画像をアップするリスクと恐怖
        K (03/05)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM