免責事項

スポンサーリンク

          

            

【バカ飲食店店員】広島メイドカフェ火災事件の原因が、あまりにも仰天過ぎる

            

 

約1年半前に起きた、メイドカフェ火災死亡事件について、火災の原因について仰天する事実があった事で、話題になっている。

 

 

―以下引用―

 

 


出火原因は「ゴキブリ駆除」か 広島・メイドカフェ火災で飲食店従業員送検へ

 

広島市で平成27(2015)年10月、メイドカフェの客ら6人が死傷したビル火災で、別の飲食店の男性従業員がゴキブリを駆除しようと火を使ったことが出火原因とみられることが28日、捜査関係者への取材で分かった。広島県警は重過失失火の疑いで、この男性を近く書類送検する方針を固めた。

 

■中四国で最大の歓楽街、超有名メイドカフェ店

 

捜査関係者によると、男性はビル1階の階段近くでゴキブリを駆除するためアルコールスプレーをまき、ガスバーナーで火を付けたとみられる。県警はこの火が延焼し、火災につながったとみている。

 

火災は27年10月8日夜、2階建ての雑居ビルで発生。2階のメイドカフェにいた男女3人が一酸化炭素中毒で死亡し、3人が重軽傷を負った。

 

事件を巡っては、亡くなった男性会社員の遺族が昨年9月、カフェの運営会社やビル所有者を相手にビルの耐火構造の不備を放置して被害を拡大させたとして、約8千万円の損害賠償を求めて広島地裁に提訴した。

 

 

引用元:産経WEST

http://www.sankei.com/west/news/170428/wst1704280028-n1.html

 

 

―引用終わり―

 

 

もうこんな頭のおかしいゴミの所業と思えるほどの事件が、今は本当に多いという事に呆れかえるばかりです。

 

>別の飲食店の男性従業員がゴキブリを駆除しようと火を使った

 

ゴキブリを始末するのに、わざわざ火をつける必要性があったとは到底思えないです。。。

 

 

>広島県警は重過失失火の疑いで、この男性を近く書類送検する

 

重過失失火って、どう見ても『放火殺人』と思われてもおかしくないと思うのは、おそらく自分だけでは無いかと思います。

 

 

>ゴキブリを駆除するためアルコールスプレーをまき、ガスバーナーで火を付けた

 

狭い雑居ビルの階段で、アルコールスプレーをまき、ガズバーナーで火をつけたらどうなるのか、今の小学生でも理解すると思いますが、このゴミはその程度の事も理解してなかった様なアホだとしか思えません。

 

 

>2階のメイドカフェにいた男女3人が一酸化炭素中毒で死亡

 

楽しい時間を過ごす為に訪れた客や、バイトしてお金を稼ぐ為に頑張っていた他の店(メイドカフェ)の従業員が、この放火魔のせいで命を落とす事になったのが、本当に許せない行為だと強く思います。

 

 

>カフェの運営会社やビル所有者を相手にビルの耐火構造の不備を放置して被害を拡大させたとして、約8千万円の損害賠償を求めて広島地裁に提訴

 

そもそもこれもおかしな話だと思うんです。

ビルの所有者。すなわち管理義務者と、この放火をしたアホ従業員の勤めていた飲食店に対して、損害賠償を請求するならまだしも、被害に遭った側のメイドカフェに対して損害賠償を請求する事自体が『江戸の敵を長崎で討つ』ということわざの様に思えるんですが。。。

 

 

 

どっちにしても、今回はこの『別の飲食店のクズ店員』が、アルコールを撒き散らし、ガスバーナーで火をつけなければ起こらなかったであろう事件だと言う事は、はっきりしているのではないでしょうか?

 

そもそもゴキブリを退治するなら、『ゴキブリ専用の殺虫剤』の使用で足りる様な事だと思いますが、それをなにを血迷ってアルコールとガスバーナーの様な浅ましい物を使用して、大袈裟に(豪快に)ゴキブリを焼き殺す必要があったのかと言う事が本当に疑問だと思います。

 

(殺虫剤では足りないなら、いっその事バルサンでも焚けば、アルコールとガスバーナーよりもはるかに効果はあったと思うのですが・・・)

 

それに、この火災が原因で、人が3人も死亡しているというのに『放火殺人』ではなく『重過失失火』という罪状にあるという時点で、本当に日本の法律システムはいろいろと矛盾してると思います。

 

(むしろ、人を3人も殺しているのだから、放火殺人でも妥当なのではないかと思う。。。)

 

 

まぁ、こんな事を言ったら、また『自称法律知識がある』アピールの強い『にわか法律家気取り』の連中が『殺意が無かったのだから重過失失火だ』とか『ブログ主は法律知識の無いアホですね〜』とか、そう言うくだらないアホコメントをする中二病が涌いて出てくる事もたまに有りますが、もともと当ブログは、そう言った人達みたいに法律知識をドヤ顔で侍らせるブログでは無いし、ただ単にこう言った矛盾やおかしいと思った事を文章にしているだけなので、そこのところはご了承いただけたら幸いです(笑)

 

 

話はそれましたが・・・、とにかく、こう言うバーナ―放火男の様な、普通ではあり得ない様なキチガイが本当に最近多いと思いますし、普通に考えたら、どういう結果になるか(なるかもしれないか)くらい考えられる様な事を、平然と、或いは考えなしに犯行に及ぶ様なふざけた事件が多すぎだと思うのは、おそらく自分だけではないかと思います。

 

こう言う凶悪犯罪者は、殺意が無かったというだけで、罪状がガラッと変わる事、例えば今回の事件の様に、殺害するつもりが無く、ついうっかりやってしまった的な事でも、この火災が原因で3人の人が死亡しているわけですから、この程度の過失割合の低い罪状では、おそらく遺族は納得いかないかと思います。

 

殺意が無かったと言うだけで、実際人を殺してるのに放火殺人にならない時点で矛盾のオンパレードだと思う。しかも今回は、調理中に火が延焼してしまったという事故ではなく、あからさまに燃やす気満々だった様な放火事件だと言うにもかかわらず、この様な矛盾した事案になるという事自体がオカシイと思う。。

 

これでは、他の話で例えるなら、殺意を持って車で被害者を轢き殺して、警察には『殺意が無かった』というだけで、殺人罪が適応されないと言う理不尽な結果になるのと同じで、これだけ大袈裟に燃やす気満々だった様な輩が『ついうっかり延焼してしまいました』と言いながら、蓋を開けてみれば3人死亡被害者が出ていたという矛盾が本当に納得できないのではないでしょうか?

 

少なくとも、遺族は一番納得していないのではないかと自分は思います。

 

警察も、今後も更に詳しく捜査を続行し、もっと深い闇が無いかと言う事を追及していって欲しいと本当に思います。

 

 

それでは今回はこの辺で。。。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓オススメリンク↓     ​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする