免責事項

スポンサーリンク

          

            

【飲酒による不祥事】最近、酒に酔って問題を起こす公務員が多すぎ・・・

            

 

 

警察官、市役所職員、教師、他諸々、そして今回の消防士と、最近いろんな業種の公務員による「酒酔い」関連の不祥事(事件)が頻繁に起きている様な気がします。

 

 

―以下引用―

 

 

酔って他人の家で寝る? 住居侵入容疑で消防士逮捕 札幌

 

酒に酔って他人の家に侵入したとして、北海道警豊平署は5日、住居侵入容疑で札幌市豊平区平岸、同市消防局の消防士、松井喬平容疑者(26)を現行犯逮捕した。

 

逮捕容疑は5日午前0時45分ごろ、自宅近くの無職男性(75)の部屋に侵入したとしている。

 

同署によると「入ったことは間違いない」と容疑を認めている。当時非番で、4日夜から知人と飲酒していた。男性が「知らない男が寝ている」と110番通報して発覚した。

 

引用元:産経ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/170505/afr1705050008-n1.html

 

 

―引用終わり―

 

 

今回の事件は、おそらく泥酔した挙げ句、他人様の自宅に侵入したと言うトンチンカンな事件だったのでは無いかと思います。

 

常日頃「お堅い職業」に就いている事によるストレスからか、こう言う酒が入ると問題を起こす公務員が、昔に比べて随分と多くなったのではないでしょうか?

 

特にいろんな意味で風当たりの強い職種である公務員と言う観点から、民間人(国民)からの苦情等、昔に比べて増えている背景から、こう言ったストレスの蓄積により、酒が入った時につい気が緩んでしまうと言う現象が起きるのではないかと自分は思います。

 

例えば、当ブログでも過去記事で公務員の不祥事や、一般国民(民間人)との給与の格差による生活水準の感覚が違う公務員の妄言など、いろいろな分野で批判をして来ましたが、当ブログ以上の批判や苦情は、現実にはもっと多いというのが現状です。

 

(例えば、直接役所に電話をしてクレームを付けるとか、強いて言えば直接役所に出向き抗議をするとか、そう言う苦情・クレームなどは日常茶飯事というのがリアルな話の様です)

 

そんな中、妄言を喚くアホ公務員に対する苦情などを、例えば真面目に仕事に従事している公務員が対応するとか、普通に考えたら、自分は真面目にやっているのに、一部真面目にやっていないトンデモ公務員の苦情を処理しなければならない理不尽さから、かなりのストレスが蓄積して、今回の様な「アルコール」が入った時に、その不満とストレスが爆発し、こう言った奇行な行動に及んでしまうという可能性も否定できないと思います。

 

こう言った観点から、お堅い公務員のストレスケアなどを、役所自体が勘案して、職務に真面目に従事している公務員に対してのメンタルケアなどが必要なのでは無いかと感じます。

 

(まぁ、ストレス以外で、ただ単に問題や事件を起こす様な、常日頃から真面目にやってない一部のアホ公務員に対しては、何のケアも必要ないと思いますけどねw)

 

 

 

それでは今回はこの辺で。。。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓オススメリンク↓     ​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする