スポンサーサイト

           
            

「ネットで誰でも稼げる」という様なフレーズの落とし穴

            

 

 

 

 

こんにちは、ゆうちんです。

 

 

インターネットの普及により、誰もが昔に比べてネット環境に毎日の様に関わっているのではないかと思います。

 

たとえばブログやYouTubeなど、あらゆるコンテンツを活用して、情報や娯楽を見つけたり楽しんだり、毎日のライフスタイルの一部として、今やインターネットは欠かせないモノになりつつあります。

 

自分もブログやYouTubeなどで、趣味の車の記事や動画などを閲覧、観賞するのが日頃の楽しみの一つですが、今は車のカテゴリーだけでも、数え切れないくらいのブログや動画がアップされていて、毎日なにかしら観る事ができ、充実した気分に浸れます。

 

そんな膨大な量のモノが、毎日更新されてる背景には、自分自身の趣味や特技などを活かしたブログや動画などを、書いたり撮ったりして、インターネット上に公開する人も増えて来ているからではないでしょうか?

 

今ではブログで生計を立てている人を「ブロガー」、YouTubeの動画で生計を立てている人を「YouTuber」と呼び名が出来るくらい、インターネットを活用した職業まで出現する時代です。

 

しかし、そう言った成功例というのは、ほんの僅かなケースで、インターネットで生計を立てるというのは、普通にサラリーマンで働くよりもシビアで、尚且つ見えないところで血の滲む努力をする事が最低条件でもあったりします。

 

ネットを生業にしてる人達は、表向きは一見華やかで、好きな事をして生きているというイメージが強いですが...

蓋を開けてみれば、沢山の情報を集めたり、文章や動画の作成や構成だけで、かなりの時間を費やしていると言われています。

 

時には好きでもない事や、理不尽だと思う事でも、ぐっと我慢して記事や動画の作成をしてたりするモノです。。。

 

以前、少しだけ聞いた事があるのですが、ブロガーやYouTuberが、一つの記事や動画を作成する為に費やす時間は、大体10時間以上使っていると言う話を耳にした事があります。

 

たとえば「動物ブログ」の場合、写真と一口コメントが主な記事というのが多く、一見30分くらいで作れる様に見えても、実際はブログに載せられる様な写真を1枚撮るのに、数時間費やす事もあるそうで、それに対しての一口コメントも、読者が読んで楽しめる様なフレーズの文章を考えるのに更に数時間・・・

 

YouTuberに関しても、たとえば5分の動画を作成するのに、動画を撮るだけで、撮り直しを含めて数時間掛かったり、それを編集して視聴者が満足する様な動画に仕上げるのに、更に数時間を費やしていると聞きました。

 

どちらも、そこまで努力を積み重ねても、それで成功するのは、ほんのひと握りの人達だけで、その割合は1%にも満たないと言われています。

 

そこまでなるのに、かなりの期間を費やす上、それだけの長い期間継続するだけのモチベーションの維持は、相当な苦労と努力が必要だと思います。

 

時間的にも時給に換算したら、たとえば普通に会社勤めをしている人が時給1000円だとしたら、自分でブログや動画を作成した時間を換算したら、そのほとんどが最低賃金を切るし、最悪1円にもならない事がほとんどです。

 

 

「そんな苦労もしたくないし、時間に拘束されたくないから、てっとり早くネットでお小遣い程度でも稼ぎたい」

 

そんな人が割合的に多いのではないでしょいうか??

 

ぶっちゃけそんな方法は、ネット上ではほとんどありませんし、正直そんなオイシイ方法が有るなら、むしろ自分が聞きたいくらいです(笑)

 

 

しかし、そんな「楽してネットで稼ぎたい」なんていう甘い認識の人が多い世の中、そんな人間の本質を逆に利用する詐欺手口も少なくありません。

 

たとえば「一日わずか○○分の簡単作業で、月に30万稼げる方法」などと言った、如何にも怪しいフレーズのブログやサイトを見たことが、皆さんも一度くらいは有るかと思います。(見たことが無い人も居ると思いますが、そんなフレーズの謳い文句は、検索すれば沢山出て来ます)

 

そもそも冷静に考えてみれば、そんな短時間で、尚且つ簡単作業で月30万も稼げる方法があるなら、誰もが大金持ちになってるハズです。

しかし、そんな事を言う人に対して、彼ら詐欺師が口を揃えて言うセリフは・・・

 

あなたはその方法を知らないだけだ」みたいなフレーズを言葉巧みに並べ上げ、挙句の果てには、その相手を見下した様な態度で講釈を垂れたりするものです。

 

そんな中でも、一番多い手口が「○○するだけで稼げる方法教えます」みたいなフレーズで始まって、最終的には「情報商材」と言われるマニュアルを買わせようとするモノがほとんどです。

 

 

その「簡単にネットで稼げる」というインチキフレーズの情報商材を売りつける詐欺師の手口は沢山ありますが、その中でもとくに多いパターンが・・・

 

※「私はブログで年収数千万稼いで居ます」「先月のブログ収入は、数百万を達成しました」など、初っ端から稼いだお金の金額を自慢する

 

※「ワーキングプアだった私が、今ではネットで不労所得を得てます」みたいな、何もしなくてもお金が湯水の如く入って来るというアピールをしている

 

※「借金地獄だった私が、ネットで稼いで今では金持ちに・・・云々」と言う様な、あたかも人生が180度変わったアピールが半端無いところ

 

お金の写真(画像)をブログ(サイト)に貼り付けてたり、文章やサイトの作りが淡白でお粗末な反面、文章は改行や文字の大小が多く、お金稼げるって言う謳い文句の部分だけ巨大な文字と色付き文字で大袈裟に強調している

 

スマホだけでお金が稼げるアピールを、異常なまでにしている

 

※「本来は7万円のところ、あと3日限定で1万円でネットで稼げる方法を教えます」みたいな、時間制限を付けて、あたかも今だけ限定で安くで売りますって文言のところ

 

※「私は十分稼いだので、今度はあなたの番です」みたいな、如何にもイラっと来る様なフレーズを使っている

 

※「メルマガ登録してくれたら、無料で稼げる方法教えます」みたいな、メールマガジン登録をやけに勧めてくる

 

 

他にも出したら、キリが無いくらい出てきますが、大体同じ様なフレーズのモノが大半です。

 

言うまでもありませんが、こう言うところは必ず最後に「情報商材」と言うボッタクリ価格の商品を売り付けようとしてきます。。。

そして極めつけが、騙されて買った情報商材は、中身がスカスカで、ネットで検索すれば、普通に調べる事の出来る様なお粗末な代物ばかりです。(むしろネットで無料閲覧出来るブログの方が、実用性があるくらい・・・)

 

それどころか、その購入した「稼ぎ方マニュアル」そのものを、今度は自分自身が他の人に売りつけると儲かる・・・みたいな内容が掲載された詐欺商材もあるみたいです

 

 

「そんな如何にも詐欺だとわかるところに、騙される人なんか居るの??」

 

「今時そんな見え透いた詐欺だと分かるモノは、昔に比べたら減ってきたよ!」

 

と言う声が聞こえて来そうですが、そんなくだらないゴミ商材を実際に買ってしまう人は少なくない様ですし、騙される人が居なくなって詐欺が減るどころか、むしろ騙される人が増えてるし、それをいい事に「情報商材詐欺」も、昔に比べて数倍に増えているのも現状です。

 

 

結論的に、自分が思った事を言わせて頂くとしたら。。。

 

 

楽して稼げる仕事など、この世に存在しない

 

 

少なくとも、合法的な職業では皆無だと思います。

 

 

たとえそう言う秘訣があっても、それを他人に提供したりしない

 

 

どちらにしても「楽してお金を稼ぐ方法」なんて甘い認識を持って、いろいろと模索する時間があるなら、副業で普通のバイト(ピザ屋のデリバリーやコンビニの店員など)を週に3日くらい入れた方が、確実に稼げます。

 

それが現実です

 

 

その言葉で、今回のブログは締めたいと思います。

 

それではまた。。。

 

↓ブログ記事内容に共感して頂けたなら↓

↓クリックお願いします↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓<相互リンク>↓​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする