免責事項

スポンサーリンク

          

            

【キチガイ】区職員がせきをしただけで「嫌がらせ」だと難癖をつけ暴行に及んだ男が逮捕される

            

一部のアホの不祥事がマスコミで取り上げられる事が多い公務員ですが、こう言った「不祥事・ハレンチ」なアホ公務員とは、ほんの一部の人間に限定される話であって、今回のように「真面目に職務に従事する」公務員も居る事を先に言っておきます。

 

そんな中、突然鉄の棒を所持したキチガイが役所に入ってきて、対応した職員にいきなり暴行するという、キチガイ男の事件が物議を醸している様です。

 

 

―以下引用―

 

 

鉄の棒で区役所職員3人殴る 福祉課でトラブル「せき込んだこと嫌がらせと思った」40代男逮捕

 

区役所の男性職員3人を鉄の棒で殴ったとして、愛知県警中川署は11日、公務執行妨害の疑いで名古屋市中川区西伏屋、無職、小山宗高容疑者(46)を現行犯逮捕した。3人は病院に運ばれたが、命に別条はないという。

 

中川署によると、区民福祉課福祉係の窓口で50代の職員が対応中にトラブルになり、止めようとした職員2人も殴られたという。

小山容疑者は「職員がせき込んだことが自分への嫌がらせだと思った」と供述している。

 

逮捕容疑は11日午前8時55分ごろ、中川区春田の同区役所富田支所で、職員3人の頭部などを、持っていた長さ約50センチの鉄の棒で殴り、職務を妨害したとしている。

 

引用元:産経WEST

http://www.sankei.com/west/news/170511/wst1705110068-n1.html

 

 

―引用終わり―

 

 

いつもなら「また公務員が適当な対応をして怒らせたのだろう!」と言いたいところですが、この産経の記事を読む分に、どうやらこの小山宗高容疑者(46)の方がキチガイだったのではないかと自分は思います。

 

 

>「職員がせき込んだことが自分への嫌がらせだと思った」と供述

 

まず職員が風邪気味だったのかは知りませんが、誰だってせき込む事はあると思います。

それをなにを血迷ったのか、この小川宗高と言う男は、なぜ自分自身への「嫌がらせ」などと勝手に決めつけるのか?・・・理解不能です。

 

 

>持っていた長さ約50センチの鉄の棒で殴り、職務を妨害した

 

そもそも役所の福祉課に行くのに、何故50センチの鉄の棒(おそらく鉄パイプのような物)を所持して行かなければならないのか?

 

 

(別ソースでは誰かの付き添いで小川がついて来てたと言う話も浮上してますが、引用元記事にはその相手とやらの人物の事が全く出て来ないので、それで話を進めていきます)

 

 

もう呆れ果てて、開いた口が塞がらないとは、まさにこう言うキチガイの事を言うのだと思います。

 

鉄の棒をわざわざ持って役所に来た時点で、まさか役所の修繕工事でも始まって、その材料として鉄の棒が必要だったとは到底思えない話だと思います

(しかもこのキチガイは、職人ではなくただの無職なのですから、鉄の棒を持っている時点で、普通なら110番通報モノだと思うしw)

 

それに自分自身に対しての「嫌がらせ」などと勝手に決めつけた挙げ句、職員に暴行を加えたと言う時点で、頭は大丈夫か?って言う犯行だと思います。

(いやむしろ、こんなキチガイ的な犯行を「正常」などと思う方が極めて無理があると思うww)

 

 

福祉課を訪れて、この様な犯行に及んだ無職と言う観点から、おそらく「生活保護」が絡んでいるのではないかと感じます。。。

 

推測するに・・・

 

 

無職の小川宗高は、生活保護の申請を受けに来た

職員が対応したが、生活保護受給基準を満たしていなかった為受理しなかった

それに腹を立て、脅せば受理すると錯覚を起こし、今度は鉄の棒(鉄パイプ)を所持して来た

それでも基準を満たさない限り、受理できないという説明をしていた時に、ちょうど職員がせきをした

それを自分に対してのあてつけだと勘違いして(勝手に思い込んで)、犯行に及んだ

それを止めに入った職員二人にも暴行を加えた(鉄パイプで)

小川宗高が暴行で現行犯逮捕された

「職員がせき込んだことが自分への嫌がらせだと思った」などと言い訳を始めた←今ココ

 

 

まぁ、真実はどうかは分からないし、上記の文言は単なる憶測ですが、実際にどんな理由があったにせよ、工事関係者でもなければ、工事が始まる訳でも無いのに、役所に鉄パイプを所持して訪れると言う時点で、明らかに異常をきたしているとしか言い様が無い事件です。

 

それに、福祉課に無職が訪れ、そしてトラブルを起こすという時点で、生活保護不正受給申請者か、不正受給がバレて打ち切られたか、おそらくほぼこのパターンでは無いかと自分は思います。

 

この歳で福祉課を訪れた時点で「高齢福祉施設」に関わる相談では無いでしょうし、鉄パイプを持って役所に来る元気や、五体満足な体を持っている時点で「障害者支援」に関する相談でも無さそうですし、無職という観点から、あとは「生活困窮」に関する相談、すなわち「生活保護受給申請」と言う事を考えるのが自然だと思います。

 

たしかに、世の中には本当に必要としている人に生活保護が行き渡らず、不正受給者が平然と受給していると言う納得できない矛盾があるのは確かですが、それを「暴力」と言う形でなんとかしようとした時点で「受給資格は無し」と判断されても文句は言えないと思います。

 

それに、この様なキチガイ的な犯行に及ぶ時点で、こんなクズに受給資格を与えた時には、また公務員が不必要な批判を浴びるハメになる事は目に見えていると思います。

(万が一、そんな不正受給を斡旋した事が露見した時には、少なくとも自分はブログ記事で叩くと思いますしw)

 

 

しかし、いろんな意味で「世の中病んでいる」と、改めて思い知らされる事件だったとしみじみ痛感する出来事だったと思います。。。

 

 

それでは今回はこの辺で。。。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓オススメリンク↓     ​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする