免責事項

スポンサーリンク

          

            

【不正受給社会福祉法人】施設利用者を仕分け作業等に従事させ、生活介護給付金を騙し取っていた。

            

社会福祉法人に関しては、生活介護や障害者支援施設など、あらゆる事で社会に貢献する福祉法人として、必要とされている団体・施設などが多数存在します。

 

しかし、世の中には、こう言った社会福祉法人と言う立場を悪用して、今回の事件の様な犯行に及ぶ悪質な社会福祉法人と言うモノが存在するのも現状だと思います。

 

 

―以下引用―

 

 

社会福祉法人が生活介護給付金を不正受給 8220万円を返還請求 千葉・松戸市

 

千葉県松戸市は19日、障害者の支援施設や生活介護事業所を運営する社会福祉法人「まつど育成会」(松戸市)が、障害者らに生活介護サービスを提供した際の給付金約5870万円を不正受給していたと発表した。市は加算金を含む8220万円を返還請求しており、同会は「全額を返したい」としている。

 

松戸市などによると、同会は平成24年3月から27年4月にかけ、施設を利用していた計7人を廃棄物処理工場の仕分け作業に従事させた際、市には生活介護サービスを提供したと報告、給付金を受け取っていた。

 

27年3月、利用者の母親が障害者手帳の更新手続きをしたときに市職員が不正に気付き、市が調査していた。

 

引用元:産経ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/170519/afr1705190044-n1.html

 

 

―引用終わり―

 

 

>施設を利用していた計7人を廃棄物処理工場の仕分け作業に従事させた際、市には生活介護サービスを提供したと報告、給付金を受け取っていた

 

こう言う行為を平然と行っていたと言う時点で、どんだけ綺麗事を並べ、言い訳をしたところで、悪い印象は払拭できないと思います。

 

 

施設を利用した障害者らを、廃棄物処理工場で働かせていたと言う事自体が、どうかと思う様な内容ですが、それを「生活介護サービス」を提供したと、市に嘘の報告をして、給付金をだまし取っていたと言う、とんでもない行為をしていた事が発覚した様です。

更に、これがバレた事により「全額を返したい」と言っている様ですが、この「全額」と言うお金は、松戸市の税金であり、それを不正受給したと言う時点で、だまし取った額をそのまま返せば良いと言うモノではないと自分は思います。

 

例えば、失業給付金を不正受給した場合、不正受給した失業者は、受給額の3倍の額を返還すると言う制裁を受けます。

それと一緒に考えるわけではありませんが、これが管轄や施設が違うと言うだけで、同じ様に不正受給しておきながら、ただ単に不正受給した額を返せば良いというのは、本当におかしな話だと思います。

(まぁ、そう言う制度なのだと思いますが、種類は違えども同じ税金を騙し取ると言う行為には変わりないのですから、同じ様に3倍返しと言う制裁をかすべきだと個人的には思います。)

 

社会福祉法人と言われる施設には、老人介護ホームや、障害者自立支援施設など、社会貢献に従事する施設が多く、今の世の中には無くてはならないモノだと思います。

 

しかし、そんな中でも、今回の「まつど育成会」の様な、嘘の報告をして給付金を不正受給する施設も、意外に少なくないのが現状です。

 

そんな背景には、一般ではあまり知られていない「社会福祉法人の赤字問題」と言うモノが存在し、ほとんどの社会福祉法人が経営難だという現実が、今回の様な不正受給と言う犯行に及んだと言うケースが多いようです。

老人ホームや、障害者自立支援施設などは、真面目にやっているところと言うのは、ほとんどが「赤字経営」と言うのが現実で、職員の給料は薄給な上に激務、更には介護職員の不足問題など、悪循環なのが現状です。

 

(まぁ、中には上手い事やって大儲けしている社会福祉法人もたくさんありますがw)

 

しかし、こう言った現実問題があるからと言って、今回の様な不祥事・事件を起こしても許されると言う問題では無いし、この様な不正受給は、絶対に許してはならない事だと自分は思います。

何故なら、こう言う不正を行う様な施設の為に、真面目に社会貢献に従事し、赤字でカツカツでも頑張って運営している社会福祉法人まで、悪い印象で見られる様になる可能性も否めないからです。

 

そう言ったまっとうに運営しているところの為にも、今回の様な不正は厳罰に処するべきであり、少しでも不正受給を減らす様にする事が重要だと思います。

 

 

それでは今回はこの辺で。。。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓オススメリンク↓     ​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする