スポンサーサイト

  • 2017.07.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【時代の移り変わり】今の世代は、給料が増える事よりも、休日が増える事を望んでいる若者が多いらしい。

    • 2017.06.01 Thursday
    • 21:29

     

     

    自分が丁稚で働いていた時、休日よりも、その分給料の増加を望んでいた時代がありました。

    しかし、最近の若者層は、給料の増加より、休日の増加を望んでいる子が多い事が、意識調査により明らかになった様です。。。

     

     

    ―以下引用―

     

     

    「給料より休日」初めて上回る 新入社員意識調査 私生活重視の「自分ファースト」

     

    会社に望むのは給料が増えることより、休日が増えること−。今年度の新入社員が「働き方」を重視する傾向にあることが、三菱UFJリサーチ&コンサルティングが9日、公表した意識調査で明らかになった。「給料」を「休日」が逆転したのは平成16年度の調査開始以来初めてで、同社は「会社に尽くすのではなく私生活を重視する『自分ファースト』のライフスタイルだ」と分析している。

     

    調査は同社が実施する新入社員セミナーの参加者を対象に、3月下旬〜4月上旬に約1300人から回答を得た。

     

    新入社員が会社に望むことは「人間関係が良い」が最多で、次いで「自分の能力の発揮、向上ができる」。ただ、能力の発揮や向上を望む新入社員の割合は減少傾向で、今年度は初めて6割を下回った。その一方で「残業がない、休日が増える」ことや「私生活に干渉されない」ことを望む割合は増加傾向だった。

     

    また、理想の上司としてもっとも支持を集めたのは、成長を忍耐強く見守ってくれる「寛容型」。論理的で責任感の強い「論理型」や何事にも熱心な「情熱型」はあまり支持されなかった。

     

    引用元:産経ニュース

    http://www.sankei.com/life/news/170509/lif1705090034-n1.html

     

     

    ―引用終わり―

     

     

    >会社に望むのは給料が増えることより、休日が増えること

     

    時代の移り変わりなのか、最近では「プライベートや休日を重視する」という傾向がある様ですね!

     

     

    >会社に尽くすのではなく私生活を重視する『自分ファースト』のライフスタイル

     

    最近では「ブラック企業」だけでなく「ブラックバイト」「ブラック派遣」などの様に、社畜の様に夢も希望も無い様に働き詰める様なライフスタイルより、こう言う「自分ファースト」的な考えを持ち、自分なりのライフスタイルを構築する事を強く望む事は、悪くないと自分は思います。

     

     

    >能力の発揮や向上を望む新入社員の割合は減少傾向

    >「残業がない、休日が増える」ことや「私生活に干渉されない」ことを望む割合は増加傾向

     

    これに関しては、正直「向上心の欠如」という傾向が高くなった様に思います。

    自分が若い頃は「誰よりも仕事が出来る様になりたい」「同僚よりも出世する為・給料に差を付ける為」と言う野心からか、仕事に対しての向上心などは豊富にあった時期もありましたので、今の時代は真逆の考えの若者が多いのに、意外にも驚きを実感しました。

     

     

    なんにせよ「いつの時代も、時代に沿った生き方をする」と言う事が、結局のところ世の中うまく渡り合えると言うのも否めませんし、休日の充実・プライベートの充実を図る事が出来る時代になったと言う事は、本当に良い事だと自分も思います。

     

    ただ、その反面「仕事の対しての向上心の欠如」と言う点では、今の時代「他の同僚より仕事を早く出来る様になって、給料を沢山貰う・昇進する為に野心を持つ」と言う考えの若者が減少していると言う事なのでしょうか?

     

    それって、なんとなく仕事をして、ある程度給料を貰えて、休日はプライベートを充実させられれば、それ以上の事は望まない・・・と言う風に、自分は聞こえてきます。。。

     

    自分が丁稚で働いていた若い時代は、自分と同期や同僚よりも、出世して沢山給料を貰いたいと思っていたし、そのためには「他の同僚より仕事をする」と言う思考を抱き、同僚より長い時間を働くという考えでした。

     

    (時代は関係無しに、右や左・上や下の考えの人は、今も昔も変わらないとは思いますが・・・)

     

     

    ただ、そんな「給料や出世より、休日やプライベートを重視」するという考えの若者が増えている中、逆に希少な存在の「人より早く出世したいから、同僚より沢山仕事をして、昇進・昇給を目指す!」と言う考えの若者の方が、将来的に「得をする」と言う事だけは断言できると思います。

     

     

    何故なら、昔から「若いうちの苦労は、買ってでもしろ!」と言う言葉がある様に、若いうちに頑張っていれば、将来的に周りの「休日やプライベート重視」の同僚よりも、良い思いが出来、給料面でも裕福面でも、そう言った人達よりも結局「ゆとり」が出来ると思います。

     

     

    要は「若いうちから頑張った人の方が、最後には笑う」と言う事だと思います。

    (もちろん、将来的に何の見込みも無い様な会社で頑張っても、ハッキリ言って無意味だと言うのも現実ですがw)

     

     

    故に「人より出世したい・給料を沢山貰いたい」と思っている若者は、「プライベート・休日重視」の考えの人が多い中、逆に沢山のチャンスが溢れているとも言えると思います。

     

    (将来的には、絶対に若いうちに頑張った方が良い結果になるのは間違いないのですから・・・)

     

     

    それでは今回はこの辺で。。。

     

     

    スポンサーサイト

    • 2017.07.13 Thursday
    • 21:29
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • SNS等、インターネット上に自分の画像をアップするリスクと恐怖
        ゆうちん (03/06)
      • SNS等、インターネット上に自分の画像をアップするリスクと恐怖
        K (03/05)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM