スポンサーサイト

  • 2017.07.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    SNS上で「いい人」「親切な人」を演じるのは止めた方が良い

    • 2017.02.01 Wednesday
    • 02:19

     

     

     

    こんにちは。ゆうちんです

     

     

    最近はTwitterやブログなども、ほとんどの人が携わっていると思います。

     

    そんな中で、いろいろなつぶやきやブログ記事を読んだり、はたまた自分自身がつぶやいたり、ブログを書いたりして、有意義にネット生活を満喫してる人も多いかと思います。

     

    リアル生活の中で会社や学校、はたまた家庭などでのストレスの捌け口など、いろんな意味で活用してるかと思います。

     

    なんとなく愚痴をつぶやいたら、知らない人から書き込みをされて、それが嬉しくてストレスが軽減したとか、リアル生活では、周りからあまり理解されない自分の趣味も、ブログを書いてたら、同じ様な人と交流出来る様になって、毎日楽しくブログを書ける様になった・・・

     

    そんな人も沢山いると思います。

     

    たまにTwitterやブログなどをいろいろ見てると、何やら喧嘩みたいな言い合いをしてる人も目撃しますが。。。

    そんなやり取りも、本気で相手を中傷してないのであれば(相手も分かってて、どちらも傷付かない程度なら)、思いっきり自分の主張を貫く為のバトルなども、たまには良いかもしれませんね。。。(自分はご遠慮願いたいがwww)

     

     

    さて、いろいろな使い方、活用方法があると思いますが、自分もいろいろな人のTwitterやブログを拝見していると、その中でも「いい人」や「親切な人」などをよく見かけます。

     

    だれかが困ってたら、いろいろとつぶやきで教えてたり、アドバイスをしたり・・・はたまた、いつも穏やかな内容の記事を書いてる人のブログを読んでると、ほんわかした気持ちになったりします。

     

     

    しかし、そう言った「親切なつぶやき」や、「穏やかなブログ」など、端からみたらとても心地いい読み物だと思いますが、それを書いてる本人が、もしそれらが本心ではなく、単に作ってるだけだとしたらどうでしょうか???

     

     

    例えば、初めてブログを書き始めた時、最初のうちはいろんな事を書きたいと思って始めたつもりが、「穏やかなブログ」を書いた時に、たまたま閲覧数が伸びて「いいね」や「コメント」が沢山貰えたとします。

     

    人間、友好的なコメントや、いいねを沢山貰えたら、誰しも嬉しくなると思うし、「次も頑張ってブログ書くぞ!」って気持ちになると思います。そして、次に記事を書く時のモチベーションも上がると思います。

     

    ・・・が、もし「本当は書きたい事が書きたい!」「綺麗事ばかり書くのはイヤだ!」と思っているなら、その意志を貫いて、好きな事を書くのも、長くつぶやきやブログ記事を書く秘訣だと思います。

     

     

    しかし、世の中そう言った器用な事を出来る人ばかりではない様に思います。

     

    昔、自分の過去の職場の知り合いで、とても親切な人が居ました。

    その人は、職場でも「親切な人」というイメージの人で、誰に対しても丁寧に対応する人でしたが、その反面、本音をあまり言えないタイプの人で、次第にストレスを溜めて行ったのです。

     

    そこで、その人が始めたのが「ブログ」でした。

     

    ブログなら、相手の顔を見ないで、尚且つマイペースで書いて行く事が出来るという意味で、彼にとってはこの上ないツールだと思ったそうです。

     

    しかし、リアル生活での人柄のせいか、ネット上(ブログ内)でも、その性格が仇になったのか、同じ様なブログを書いてしまい、「いい人」「親切な人」のイメージが定着して行ってしまったのです。

     

     

    ゆうちん「最近ブログどうですか?少しはストレス発散になってますか??」

     

    彼「うーん・・・それがブログ書き始めたら、結構沢山の人とやり取り出来る様になったんだけどさぁ・・・」

     

    ゆうちん「ん??よかったじゃないですか♪それじゃあ結構楽しんでそうですね(笑)」

     

    彼「実はそうでも無いんだわ・・・」

     

    ゆうちん「・・・・??」

     

    彼「俺がいい人だって言うイメージが、ネットでも定着してきてさ」

     

    ゆうちん「いいじゃないですか♪本当に○○さん、いい人だし」

     

    彼「俺はそんないい奴じゃないよ!ただ、リアルでは社会で上手くやってかなきゃイカンから、せめてネットでは本音を吐いて、少しはストレス発散出来ると思ってブログを始めたら、結局こうなっちまってさ・・・」

     

    ゆうちん「なら、本音出してブログ書けばいいじゃないですか?」

     

    彼「今更そんな事出来ないよ。。。周りは勝手に俺を「いい人」だと決め付けてるし、今更そんな事書いたら、その人達の期待を裏切る事になるから・・・」

     

    ゆうちん「・・・・・」

     

     

    自分は、その人に「ブログをやめる」事をすすめた。。。

     

     

    元々その人は性格的に「ブログ」と言うツールは向かなかったのだと思うし、ネットとリアルを使い分ける事の出来ない、生真面目な性格の人だったので、そこまで悩んだのだと思いますが・・・、逆にストレスになる要素しか無いブログしか書かなかったと言う致命的なモノがあったのも否めません。。。

     

     

    皆さんも、こう言った話は、他でもいろいろと聞いた事が有るかと思いますが...

     

     

    ここからは個人的に自分が思う事・・・

     

    Twitterは最近ブログを更新するのに便利なので、初めて登録したので、そっちの方の事は無知なので何も答えられませんが・・・

     

    ブログをやってる人、はたまた今からやろうとする人など、そう言う人達の中でも「読者(フォロワー)の期待に応えたい」とか「読者(フォロワー)に、そう言うイメージを定着された」と言う理由で、自分が思う事、自分が書きたい事を書けなくなる人も中には居ると思いますが・・・

     

    そうなる事ほど、自分で自分の首を絞めてるとしか思えないです。

     

     

    そもそもブログは、自分が書いてる限り、書いてる場所は「テリトリー」だと思うので、自分の好きな事、自分の書きたい事を書ける場所だと思うのです。

     

    「読者(フォロワー)が云々・・・」と言う人が居ますが、その考え自体が、既に間違っているのではないかと思います。

     

    そもそも「職業ブログ」として、万人受けする様な内容を書かないとダメだと言う人ならまだしも、自分が好きで・・・はたまた自分の思いの丈を叫びたいなど、楽しむ為に始めた人とかは、自分の好きな事を書かなかったら、ぶっちゃけブログをやってる意味が無いと思います。。。

     

     

    「そんな事したら、読者(フォロワー)がガッカリしてしまうし、やはり楽しんで貰う為に書かなきゃだろ?」

     

    なんて言う人も結構沢山居るとは思いますが、その考え自体が、自分で自分の首を絞めてる行為だと思います。。。

    そもそも「楽しむ為に始めた」と言う最初の趣旨が、時が経つにつれて「読者の為」と言う風に変わってしまっている

     

    もし「それが今では楽しみの1つ」だと言う人は、自分自身が楽しんでると思うので、全く問題無いと思いますが、もし「読者の為」なんて思って、ブログ記事を書いたりしてるなら、もはや「苦痛」しか無いのではないでしょうか???

     

    よく「今回はブログの内容が微妙だったから、読者が減った・・・」などと嘆いている人も結構居ますが、その「読者」と言う人の中で、簡単に読者登録を解除する人は、誰に対しても簡単に読者登録を解除するのだと思います。

     

    昔、自分が某ブログサイトでブログを書いてた時、仕事が多忙で半年ほどブログを更新しなかった事がありました。

    そして仕事が落ち着いた頃、そのブログサイトにログインして、久々にブログを書こうと思ったら・・・

     

    読者登録が150人近く居なくなっていました(笑)

     

    残りはいつもコメントなどで交流してた人達で、半年経ってもそのまま残ってくれてましたが、それ以外はアッサリと消えてました

     

    読者登録(フォロワー)を簡単に解除する人は、どこにでも沢山居るという事です。

     

    現実世界と違って、ネット世界と言うモノは、それが普通だし、「ネットで繋がった人間関係」と言うモノは、相当の交流関係が深くない限り、そんなもんだと思った方が無難です。

     

    ただ、それを「本当の友達」とか「自分のファン」だとか本気で思って居る人は、ブログに本気になり過ぎてるんじゃないでしょうか??

     

    個人的な経験だけで言うのも申し訳無いのですが、さっき話した「読者」とは、ブログを半年経っても1年経っても更新しなくても、尚且つ消えずに残ってくれている人だけが「真の読者」なのです。

     

    すぐに解除する人は、真の読者では無いし、そう言った人は、他のブロガーのとこでも同じ事をしているタイプなので、何も落ち込む事も無ければ、気にする事も無いと思います。

     

    多少人気が出たブロガーの人達なら、多少はそう言う認識を持っても仕方ないかもしれないが、それでも自分自身を飾ってまで「いい人」「親切な人」を演じ続ける事はないと思います。。。

     

    (中にはそう言う人も居ますが、おそらくそのブログ以外で「サブブログ」をコッソリ持っていて、誰にも知られずに、そっちのブログでストレス発散してる人が多いと思います。。。でないと、その人自身が崩壊してしまうと思うので・・・)

     

     

    話はかなり逸れてしまいましたが、リアル生活に不満があったり、ストレスが多く溜まってたりと言う理由で、ブログを始めた人は、ネット上では「いい人」や「親切な人」を演じる必要は無いと思います。

     

     

    むしろ嫌われるくらいに、やりたい放題やっても良いと思いますし、好きな事を、好きなだけ書くべきだと思います。

     

    (もちろん、人を中傷したり、犯罪行為は論外ですが・・・)

     

    それに、形だけの「いい人」や「親切な人」を演じるのは、疲れるだけだし、余計にストレスも溜まるし、終いにはブログを更新しないだけで、アッサリと読者解除する相手に対して必死になるほど、苦痛なモノはないですし、そんなアッサリな相手ほど、書き手の事を考えず無理難題を期待したり、書き手の事を想ってない人が多いのです。

     

    「量より質」と昔から言う様に、仕事もブログも「質の高い人間関係」と言うモノが重要だし、その方が楽しいし、長く続けられるのではないかと個人的には思います。


    現実世界でも同じ事を言えるのですが、善きも悪きも本音で語る人の方が、「いい人」「親切な人」よりも、意外に好かれるモノです。

     

    せっかくのネットブログ、楽しく書いた方が良いに決まってます。

     

    自分もたまに、ここで毒吐きブログ書いたりする事もあると思いますし・・・(笑)

     

     

    その言葉で、今回のブログは締めたいと思います。

     

    それではまた。。。

     

    ↓ブログ記事内容に共感して頂けたなら↓

    ↓クリックお願いします↓

     このエントリーをはてなブックマークに追加 

    スポンサーサイト

    • 2017.07.13 Thursday
    • 02:19
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • SNS等、インターネット上に自分の画像をアップするリスクと恐怖
        ゆうちん (03/06)
      • SNS等、インターネット上に自分の画像をアップするリスクと恐怖
        K (03/05)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM