スポンサーサイト

  • 2017.07.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    SNSでLINEのQRコードを貼って、友達を募る若者の危険意識

    • 2017.02.03 Friday
    • 22:45

     

     

    こんにちは、ゆうちんです

     

     

    最近、タイムライン(LINE)が頻繁に更新されると思って、久しぶりに閲覧してみたが、友達以外の「業者」からのタイムラインが頻繁に更新されてて、肝心の友達のタイムラインが、それに埋もれて見逃してしまって居た事に気が付きました。

     

    もともと自分自身、タイムラインをあまり更新しないし、友達のタイムラインは1ヶ月に一度だけ確認すれば良いと考えるくらい、ほとんどタイムラインを見ない性分なので、こんな業者のタイムラインが勝手に入ってくる事自体、まったく気付かなかったです(笑)

     

    って言うか、如何にもインチキくさい業者のタイムラインですが、どれだけ非表示にしても、しつこく表示されるので、まったくもって迷惑メールそのものだと思います・・・

     

    あまり設定とかは詳しく無いので、設定(非表示にする)に詳しい友達に、今度聞いてみようと思います。

     

     

    さて、そのLINEに関してですが、最近若い子(特に中高生)の間で流行っているのかどうかは分かりませんが、Twitterや他のSNSなどで、LINEのQRコードを貼って「友達登録して!」「LINE友達募集」とか言うつぶやきやブログをよく目にする様になったのですが、これって大丈夫なんでしょうか??

     

    LINE自体、「出会いでの使用を禁止する」規約があるので、これらの類ってのは、いつ垢banされるか分からない状態なのを知ってて、それ覚悟でやっているのか...はたまた、何も考え無しに出会いを求める文言を書いて、TwitterやSNSに添付しているのか...それとも他に理由が有るのか??

     

    その事に関しては、自分には理解出来ませんが、その「出会い」の書き込み自体、本当に大丈夫なのでしょうか??

    まぁ、そもそもLINEのQRコードを、そんな使い方をしている時点で、おそらく何も考えていないケースが多く、挙句の果てには垢banされた後に、ブーブーと文句を言い出すのがオチでしょう(笑)

     

     

    話は戻りますが、たとえばTwitterやSNSで、LINEのQRコードを貼ったとして、そのつぶやきやブログ記事を、どんな人間に観られるかなど理解してない様なケースが多いのでしょう。。

    おそらく本人たちは、自らが若いから、同年代の人間だけが観るのだと勘違いしてる輩が多いみたいですが(大概そう言った使い方をしている連中って、TwitterやSNSで自撮り画像載せてる、全く危機感の無い平和ボケしてるタイプばかりですがw)、そもそもネット上なんて、同年代しか観ない、或いは観てはいけないなんて法律は無いですし、全く年代の違う人達だって観る環境に有ります。

     

    その中には、マトモな人も居れば、犯罪者だって居る。。。

    そんな中で、LINEのQRコードを晒して、尚且つ「友達募集」なんて眠たい事を平気で書く。。。

     

     

    そもそも、LINE友達なんて増やして、彼らは一体何がしたいのだろうか??

     

    「友達リストを沢山増やして、周りに(友達沢山居ると)自慢したい」

     

    「タイムラインを更新した時に、数友多いと「いいね」が沢山集まる」

     

    「グルチャ人数を増やしたいだけ」...などなど。

     

    おそらくその程度の目的なんだろうし、その時だけの事しか考えていない様にしか思えないし、その後どうなるかって事など、全く考えていないのかもしれません。。

     

    過去の記事でも書いた様に、インターネット上でチャットを数回やっただけで相手を恋人認識してしまう人達なども居るくらいなので、友達なんて認識は、彼らにはその程度なのかもしれない。。。

     

    ただ、LINEだとしても、全く知らない相手に、友達登録させても良いのだろうか??

    そう言ったSNS上に貼られたLINEのQRコード自体、普通にマトモな考えを持った相手なら、逆に怪しいQRコードかと疑って、まず友達登録などしないと思う。

     

    となると、友達登録をする人種が居るとしたら、おそらく「悪質業者」か「犯罪者」などの類が悪用する為に、貼られたQRコードにアクセスして来るのが関の山でしょう。。。

     

     

    今では商売をされてる方々が、メールマガジン代わりにLINEの友達登録を募っている人をよく見掛けますが、個人的にそう言う業務onlyでのアカウント使用は、悪くないと思います。

    しかし彼らの目的は「LINE友達(単なる友達リストを増やしたいだけの)目的」なんていう理由なのが大半です。。

     

    そんな彼らのQRコードを悪用して、悪質な業者が友達登録した挙げ句、タイムラインに「いいね」がもらえるどころか、毎日何回も悪質サイトや詐欺サイトのURL付きのタイムラインや、個人チャットを送られて来るっていうのが、せいぜいオチだと思います。

     

    ただ、それだけなら「ブロックすれば問題ないし」と思うかもしれませんが、もっと悪質なのは、そんなアホみたいに安易にLINEのQRコードを貼った彼らの個人情報を集める目的に、友達登録する様な犯罪者の存在です。

     

    大概SNSやTwitterなどで、安易に個人(ショップ等の個人事業者は除く)のQRコードを晒している時点で、相手が犯罪者だとしても、「LINE友達登録してくれた♪やったー」なんて悠長に喜んでるタイプが多そうですし、そう言った「後先何も考えてない」タイプを騙すのなんて、犯罪者から見れば「赤子の手をひねる」程度に簡単な事だと思います。

     

    とくに、LINEアカウント乗っ取りや、GPS位置情報特定など、そんな事は全く危機だと理解していないのが彼らの現状ですし(理解してたらQRコードなんてネットで晒さないしw)、ある日突然見知らぬ人が家まで来た。。。なんて自体にもなりかねません。

     

    まして、それを逆手にとって、自宅に居ない時間帯を把握され、空き巣などに入られたり、はたまた住所を特定された事により、ストーカーにつけ狙われる可能性だって少なくありません。。

     

     

    っと言っても、そんな後先考えていない様な若者(とくに中高生)は、こんな事を言っても聞かないと思うので、もう親御さん達がちゃんとそう言う事を言うしか手段は無いと思います。

     

     

    苦労して育てた子供が、ある日突然事件に巻き込まれて、挙げ句最悪な事にならない為にも、そう言う事はしっかりと家族で話し合うべきだと自分は思います。。。

     

     

    その言葉で、今回のブログは締めたいと思います。

     

    それではまた。。。

     

     

    スポンサーサイト

    • 2017.07.13 Thursday
    • 22:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • SNS等、インターネット上に自分の画像をアップするリスクと恐怖
        ゆうちん (03/06)
      • SNS等、インターネット上に自分の画像をアップするリスクと恐怖
        K (03/05)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM