スポンサーサイト

  • 2017.07.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    SNSで幸せをアピールすると「婚テロ」と周りから嫌われる

    • 2017.02.07 Tuesday
    • 20:02

     

     

     

     

    ↓沢山の方に知って頂きたいので↓

    にほんブログ村 ネットブログへ    

    ↑☆応援よろしくお願いします☆↑

     

     

    最近SNSで、日々の出来事を綴る人が沢山居ると思います。

    周囲に対する愚痴や、楽しかったこと、はたまた悲しかった事など、日々の出来事を綴って、ストレス発散や嬉しさをアピールする事は、SNSを十二分に活用してると言えるだろう。

     

    そんな中で、自分自身の幸せな人生を表現する様な文言を、Twitterやフェイスブックで報告するのが流行っているらしい。

     

    そう言った活用方法は、本来のSNSの使い方の本質でもあると自分は思ってるし、それはそれで良い事だとは思うんですが、中にはその「幸せ」と言う表現を、異常なまでにアピールする人たちも少なくない。。。

     

    たとえば「結婚しました」などの表現は、一度書き込むくらいなら、周りからは「おめでとう」と言う言葉で祝福して貰えると思うが、それが「婚約しました」⇒「仲人は誰々にお願いしました」⇒「結婚式場は○○にしました」⇒「結婚式の形式は洋式(和式)にします」⇒「新婚旅行は○○に行きます」・・・・と、その「結婚する」と言うカテゴリーが延々と続いたら、さすがに周りの人達は萎える事だと思います。

     

    そう言った「同一の幸せイベント」は、しつこく投稿する事を端からみた時「婚テロ」と揶揄られたりする事が多いようです。

     

     

    ※婚テロとは、SNSに投稿された結婚式の写真などを見たことにより、イライラしたり嫉妬したりモヤモヤしたりと、ネガティブな気持ちにさせられてしまうことを言うらしく、投稿している本人は、幸せのおすそわけや単なる近況報告のつもりであっても、受け取る側の気持ちは、嫌味や自慢話にしか見えない状況に陥る事を言う。

     

     

    自身の「幸せになる(なった)」と言う事を、周り(SNS内)でアピールしたい気持ちは分からなくも無いのですが、さすがにここまでしつこいと、単なる「自慢を振りまいてる」「嫌味にしか聞こえない」、時には「コイツ喧嘩売ってんの?」なんていう風に解釈され、嫌われる事が多いのです。。。

     

    そもそも、他人の幸せを願う人も、それを心から祝福する人も、世の中には少数の割合だと思うし、そう言った希少な人達ですら、ここまで延々と「幸せの自慢話」みたいな文言を、SNSで書き込まれたら、ぶっちゃけウンザリするし、最悪周りの人達は、その自慢話をする人とは疎遠になります。

     

    酷い時は、意味不明な反感を買ったり、「マジウザい」「嫌味か?」などと思われたり...その中でも、まだ結婚して居ない人から見れば、自分に対しての挑発行為にしか思われない事が殆どです。

     

    そう言った過程の中で、そんな幸せ絶頂な人を貶めてやろう!!って言う考えの人も出てくるワケで、過去にそう言うトラブルで事件に発展した例は、意外に多かったりします(テレビや新聞で報道されないだけで...)

     

    自分の周りにも、そう言った事を延々と書き込む人が数人居たりしますが、それ以外の周りの人は、そのつぶやきやブログ、はたまたタイムラインを「非表示」にする人も多いみたいです。。。

     

     

    個人的な話になりますが、自分の場合、SNSでこう言った「結婚報告」とか、殆どした事が無いので、そう言った悶着(婚テロ)とは無縁ですが、そんな「婚テロ」をしつこく投稿してる人のブログやつぶやき、はたまたタイムラインは、ほとんどコメントもいいね!もした事がありませんし、むしろ「大概しつこいなぁ」って言う風に思ったりもして、あまり良い印象が無いのが本音だったりします(笑)

     

     

    そう言うふうに思うが故に、自分が結婚した事とかも、SNSで報告したりしなかったので、逆に久しぶりに会った友人などは、自分が結婚してた事にビックリされたりしました。。

     

    まぁ、こう言った「婚テロ」をしてる人って言うのは、そもそも「幸せのお裾分け」なんて言う気持ち自体が、周りには(とくに未婚の人達には)「大きなお世話」「嫌味にしか見えない」としか思われないし、その本人は、意図的にやってないとしても、「勘違いした痛いヤツ」「ただの自慢でウザい」としか思われない様です。。。

     

    それに、万が一そんな幸せが長く続かず、結婚相手と破局(離婚)する様な結末になった場合、SNSでも自分自身の立場が無くなり、居辛くなって、最悪SNSを辞める様な事態に追い込まれる事もあります。。。

     

     

    まぁ、幸せな気持ちや気分に酔いしれたくなるかもしれませんが、こう言う事は、身内だけで盛り上がる方が、トラブルにならないで済む秘訣だと思います。

     

    まして周りに未婚の人、はたまた離婚してしまった人が居る場合は、尚更こんな投稿は避けるべきです。

    はっきり言って、周りの人は内心では「祝福」より「反感」しか覚えないと思いますから...

     

    SNSは、本来楽しいツールですが、こう言った「間違った使い方」をするだけで、自分自身も、周りの人達も、物凄く嫌な気持ちになったりする事がありますから、そう言った「報告」の文言には、本当に気をつけたいですね。。。

     

     

    最後に一言...

     

    「幸せ報告も、あまりしつこいと周りから嫌われるだけ」

     

    「まして、それが連続で投稿されると、それを見た人の殆どが疎遠になる」

     

    「万が一破局(離婚など)した時、(SNSでの)立場は無くなり、気まずくなって、最悪SNSを辞めなきゃいけないハメになる」

     

     

    その言葉で、今回のブログは締めたいと思います。

     

    それではまた。。。

     

    ↓沢山の方に知って頂きたいので↓

    にほんブログ村 ネットブログへ    

    ↑☆応援よろしくお願いします☆↑

     

     

       

    スポンサーサイト

    • 2017.07.13 Thursday
    • 20:02
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • SNS等、インターネット上に自分の画像をアップするリスクと恐怖
        ゆうちん (03/06)
      • SNS等、インターネット上に自分の画像をアップするリスクと恐怖
        K (03/05)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM