免責事項

スポンサーリンク

          

            

SNSのブログに依存してしまい、現実とリアルを混同してしまう事例

            

 

 

 

 

こんにちは、ゆうちんです。

 

 

便利なSNSの世界、コミュニケーションツールとしては今の時代、ほとんどの人が何かしら関わって居る事と思います。

 

同じ趣味・主張の合う人との交流、仕事や家庭などのストレスの発散、悩み事相談など、さまざまな分野で、同じ境遇の人や、共感してくれる人が必ず居るものです。

 

そう言った意味では、活用の場が広がり、SNSはとても楽しいツールになる事と思います。

 

自分もいろんなSNSを通じて、沢山の人と交流をして行く中で、自分とは違う考えを持っている人の意見や、同じ様な趣味・趣向を持っている人との共感など、さまざまな分野の話で盛り上がる事が出来たりする事で、世界観が広がった様な気がします。

 

使い方さえ間違えなければ、とても楽しいツールだと思います。

 

 

 

今回はSNSの中でも、ブログ機能の話をしようと思います。

 

 

 

ブログ機能のほとんどが、日々の日記をつけると言う様な使い方をしている人が大半だと思います。

 

会社の同僚や学校の友達、家族や恋人には話せない様な内容や、愚痴や悩み、或いは1日の出来事を綴るなど、書く事はさまざまだと思います。

 

そう言った事で、自分自身が満足したり、ストレスを発散したり、楽しめたりするのであれば、なにも問題は無いと思うんです。

 

(間違って個人情報を書いてしまったり、名指しで人の悪口や誹謗中傷をしなければ・・・って言うのが前提ですが)

 

 

ただ、その日々のブログ(日記)が、「書くのが当たり前」「義務的に書いてる」と言う認識になってしまったとしたらどうでしょうか??

 

 

例えば、あなたがSNSのブログ(日記機能)を活用して、日々の生活での出来事や、面白い内容、感動するお話を書いたとします。

 

そのブログが、SNSを通じて沢山の人から読まれて、その読んだ人たちから共感されたり、その内容が気に入られた場合、あなたのブログのファンになる人も居るかもしれません。

 

 

そう言った人達は、あなたのブログをフォローすると思います。

 

 

自分のブログがフォローされる→自分のブログを更新するたびに、毎回読みたいと思ってる、或いは楽しみにしている人が出来る

 

普通の人なら、大半が嬉しいと思うし、次のブログも書く意欲が出てくるでしょう。

 

ただ、それはあくまでも自分の意思やスタンスを変える事なくブログを書き続け、それが自分自身が一番楽しんでいる場合なら、なにも問題は無いのです。

 

 

しかし、最近のSNSのブログ(日記)を見ていると、そう言った使い方をしていない人を度々目撃するのです。

 

 

自分がよく聞く話の中で、こんなタイプが居ました。

 

 

ある時たまたま書いたブログ(日記)が、沢山の人から共感され、その事で読者登録(フォロワー)する人が増えたとします。

 

そうした事で、次も共感される内容、面白い内容のブログを、読者登録をしてくれた人に楽しんで貰う為に書こうとする共感して貰う為の内容を書こうとする様になる。。

 

ある時、そんな内容では無い、自分自身の本音や思いの丈をブログに書いて、その事が読者(フォロワー)の共感を得る事が出来なくて(むしろ読者の意にそぐわない内容で)、読者(フォロワー)が減る。。

 

その事で、書いてる本人が落ち込んで、どうして読者登録解除(フォロー解除)したのか悩む。。。

 

書いたブログを気に入られたい、フォロワーを減らしたくないと言う考えだけが先行し、毎日フォロワーが減らないかとビクビクしながら、当たり障りの無い、本人の意思とは全く違う内容のブログを更新するようになる...

 

そして、無意識のうちに、読者の要望、読者に気に入られる内容のブログしか書かなくなる・・・

 

その内容が毎日の楽しみではなく、毎日書きたくなくても書かなければいけない「義務」になっていく。。。

 

最後には、楽しむ為に始めたブログが、いつしか苦痛になったり、フォロワー数が減る事(フォロワーを増やす事)ばかり考えながら、自分自身では、つまらないと思う内容のブログを、人の為だけに書くようになる。。。

 

 

こんな話を聞いて、自分は疑問に思います。

 

そもそも、ブログって言うのは、義務的に自分の考えや思いを捨ててまで(押し潰してまで)書くようなモノでしょうか??

 

 

そんな使い方をする事は、本来のSNSの使い方では無いと思うんです。

 

 

他には、自分が書いたブログに「いいね」や「コメント」が付いたかどうか気になって仕方ない。。

 

前に書いたブログには、「いいね」や「コメント」などの共感を沢山貰ったのに、今回書いたブログには「いいね」や「コメント」をあまり貰えない・・・

 

こんな精神状態になり、常にケータイやスマホ等の画面ばかり見てしまい、リアル世界での生活が疎かになって行く人も、意外に沢山居るみたいです。

 

例えば、書いたブログの事ばかり気になって、友達や恋人と会って居る時も、常にケータイやスマホばかり観てしまう

 

友達や恋人が話をしてる最中でも、なりふり構わず画面ばかりを見て「いいね」や「コメント」を確認して、酷い時には「コメント」に対して、自分の「コメント返し」を優先して、友達や恋人の話を、後回しにしてしまう。。

 

 

〜例えばざっくり言えばこんな感じ〜

 

 

友達「でさぁ、こないだ○○に行った時に見つけた服の事なんだけど、思い切って買う事にしたよ♪」

 

本人「ふーん(スマホ画面しか観てない)」

 

友達「ねぇ、聞いてるの??」

 

本人「あっ、ゴメン・・・今コメント返ししてた・・・で、何の話だっけ??」

 

友達「・・・・・」

 

 

大げさに書いてると思う人が居るかもしれませんが、これは自分がとある友達から聞いた、SNS依存症の友達の話だそうです。。。

 

 

もしあなたが、友達と会った時や、買い物やランチ、カフェなどで雑談してる時に、相手にこんな態度をとられたら、どう思いますか??

 

自分なら、その時点で帰ります(笑)

 

冷たい言い方をしてると思われるかもしれませんが、多分こう言うケースに遭遇した場合、相手がこんな態度を取ったら、ほとんどの人が怒る、もしくはその友達とはもうあまり付き合いをしなくなると思います。。。

 

(これで何とも思わないと言う人は、相当な奇特な人か、もしくは同じ様なSNS依存性の可能性のある人だと思います。。。)

 

友達、もしくは恋人である自分自身より、どこの人間かも分からない(赤の他人の)相手の居るSNSを優先する。。

 

相手は「この人は私(俺)より、SNSを優先する人なんだなぁ・・・」と言う複雑な気持ち(最悪イヤな気持ち)になり、その友達(恋人)との関係は疎遠になると思います。

 

そしていつしか、バーチャル(SNS)とリアル(現実世界)を混同した挙げ句、SNS内で絡みのある相手を、目の前に現実に居る友達(恋人)と同格、もしくはそれ以上の存在だと思い込む。。。

 

最悪、気が付いた時には、リアル世界に友達も恋人も居なくなる様な結末になりかねない。。。

 

そんな風になっても、尚且つそうなった原因が分からずに悩んだりイライラしたりするようになったら・・・

 

それはもうSNS依存症になってる可能性がありますし、SNSだけが自分の世界だと思ってしまい、リアル(現実世界)でのコミュニケーションが苦手になったり、上手くとれなくなったりするようになる事にもなりかねません。

 

なにより一番怖いのが、SNSで読者(フォロワー)の気を引く為に、自分の写真や、プライベートな話題(家族や恋人、友達のプライベートも含む)をブログに書くと言う暴挙に走ったり、人に迷惑を掛けてまで、ブログのネタを作ったりするようになる事です。。。(事実、こう言ったケースの犯罪や事件が現実にある)

 

 

そうなったら、SNSどころか、人生おしまいです。

 

 

SNSを楽しむ事、それは「現実世界の生活」が基準にあってこそ、バーチャル世界(SNSなどネット世界)が楽しめる事だと、常に心に留め置く事が大切だと思います。

 

その言葉で、今回のブログは締めたいと思います。

 

それではまた。。。

 

 

↓ブログ記事内容に共感して頂けたなら↓

↓クリックお願いします↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                            ​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする