スポンサーサイト

           
            

かっぱ寿司などの外食大手、株式会社コロワイドの社内報が酷い件

            

 

 

 

 

最近は上司に挨拶もしない連中が増えて来ましたが、それに比例してその「上司」の品格も低下して来た様に思えます。

 

今回の件は、「どっちもどっち」と思う様な話です。

 

 

―以下引用―

 

チェーン店「甘太郎」「かっぱ寿司」「牛角」などを展開する飲食大手コロワイド(神奈川県横浜市)の「会報」が不穏だと、ネットで物議を醸した。

 

コロワイドの蔵人金男・代表取締役会長が、グループ会社の社員に向けて「生殺与奪の権は、私が握っている。さあ、今後どうする。どう生きて行くアホ共よ」などと呼びかける内容があった。

コロワイドは2月24日夜、「現在 SNS 等において弊社社内報の一部が拡散されております件」と題したPDFファイルを公開。「本来の意図が伝わらず、お騒がせする事態となりましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 

公開されたPDFファイルはコチラ

 

広報部「独特の言い回しを解らぬままツイート」

 

同社広報部は、BuzzFeed Newsの取材に対し、この文書がグループ会社の会報だったと説明。「本来グループ社員向けに発行しておりますが、今回店舗アルバイトの子が弊社会長、独特の言い回しを解らぬまま、会報を読み、ツイートし今回このようにお騒がせする事態となり深くお詫び申し上げます」と述べた。

株式会社コロワイドは東証一部に上場しており、同社サイトによると資本金は140億3000万円。2016年3月期の売上高は2341億円だった。2016年3月時点で国内に2400店舗以上を展開している。

 

「挨拶すら出来ない馬鹿」「張り倒した輩が何人もいる」

 

問題となった会報では、会長はこうも述べている。

「未だに挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる。お父さん、お母さんに躾すらされた事がないのだろう」

「個人的に張り倒した輩が何人もいる」

コロワイドは、「弊社社内報の一部が SNS 等において拡散されておりますが、この件に関し全体の内容につきまして複数のお問い合わせを頂いておりますことから、当該文の全文をここに掲載させて頂きます」として、全文が記載されたPDFを公開した

 

全文が記載されたPDFはコチラ

 

広報部の説明は

 

BuzzFeed Newsが文書の意味を尋ねたところ、コロワイド広報部からは次のようにメールで回答があった。

Q 「張り倒した」などと書かれていて、事実であれば犯罪にも思えますが、これはいったいどういう意味なのでしょうか。

 

A これは、弊社会長の独特の言い回しで書かれており、そのような意味ではございません。

 

Q 「馬鹿」「アホ」といった言葉が繰り返し出てきますが、こうした言葉は、どのような意味で使われているのでしょうか。

 

A (上記と)同様でございますが、今回、皆様より色々なご意見を頂きましたことを踏まえ、今後は真摯に対応して参りたいと考えております。

 

Q 「生殺与奪の権は、私が握っている」とありますが、これはどういった意味合いでしょうか。

 

A (上記と)同様でございますが、今回、皆様より色々なご意見を頂きましたことを踏まえ、今後は真摯に対応して参りたいと考えております。

 

 

ー問題の社内報はこちらー

 

 

 

引用元:BuzzFeed News 

https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/colowide-kaihou-butsugi?utm_term=.jfRGJ9D6g#.ovpLJ75np

 

 

ー引用終わりー

 

 

この会長の暴言が社内報で掲載される時点で、この会社の質の程度が伺えると思うんですが、いくら思っていても、文章にして、更には社内報に掲載する時点で終わってるとしか言い様がない。

 

 

>「未だに挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる。お父さん、お母さんに躾すらされた事がないのだろう」

 

この(老害)会長は一体何を言っているのでしょうか??

挨拶の出来ない社員に憤慨する気持ちは分からなくも無いのですが、こんな暴言を発する時点で、この(老害)会長のお里も知れると思うのは、おそらく自分だけでは無いと思います。

こんな思考しか思い付かない、いやむしろ常日頃からそう思っているからこそ出た発言だと思うし、こんなふざけた(老害)会長には、たとえちゃんと挨拶をする社員でも、挨拶したくなくなると思う。

むしろこの人自体が、子供の頃にちゃんと躾をされてなかったと思われても文句は言えないと思う(笑)

 

 

>「個人的に張り倒した輩が何人もいる」

 

「暴力が武勇伝」みたいな低レベルな発言をする時点で、この会長の品格がどのくらいのモノか想像がつくと思います。

普通こんな妄言を発したらどうなるかくらい、この年齢と立場ならわかりそうなモノですが、あたかも武勇伝の如く発する時点で、この会社自体の品格すら疑われかねない。

 

 

>「馬鹿」「アホ」

 

挨拶もしない社員に対して、そう思うのは無理も無いですが、それを言葉(文章)にする事自体、この人の品格を疑うし、むしろこの(老害)会長が、人に言える様な立場ではないのでは?とつくづく思う。

 

 

>生殺与奪の権は、私が握っている

 

この老害は一体何を言っているのでしょうか??

この発言は、明らかに恫喝、脅迫であり、社員に対して「解雇」や「左遷」をチラつかせる様な暴挙に走ってる事が伺える。

奴隷的拘束でもして、自分の権力を誇示したいのだろうか??

その時点で、そんな思想の経営者が君臨する会社では、働く価値も無いと思います。

 

ー生殺与奪の権利とはー

生殺与奪の権利を掌握するということは、特定の人物の職業上もしくは活動上の人生を成功もしくは失敗させる強い影響力を掌握していることを意味する。具体的には、特定の人物を自分の形式的もしくは実質的な支配下に置く事により、その特定の人物の将来の人生に対して強烈な影響力を及ぼす。また、生殺与奪の権利を掌握されるということは、自分自身の将来の人生が、自分自身の自己実現に向けた努力よりもある特定の人物の意図的な意向から強い影響力を受けることを意味する

 

 

まぁ、挨拶もロクにしない社員は論外ですが、そうでは無い社員もいる中、わざわざ社内報でこの様な妄言を書く必要はなかったと思います。

ちゃんと真面目にやっている社員自体が、意欲喪失する原因にも成りかねないし、そう言う事は、ろくでなし社員にだけ通達すれば足りる事だと思います。

それ以前に、一大企業の取締役の発言とは思えない貧相な文章だし、むしろこんな独裁者が経営してて、社員もロクに挨拶も出来ない輩が横行してる店には、客として行くのも躊躇すると思います。

 

(って言うか、かっぱ寿司も牛角も、自分の地元では美味しくないって評判だし、いつも閑古鳥が鳴いてるとこしか見たことがないから、今後も行く事は無いと思いますがw)

 

 

最後に...

 

 

「役員も社員も腐敗してる店は、客に良い素材を提供するとは到底思えない」

 

 

その言葉で、今回のブログは締めたいと思います。

 

それではまた。。。

 

↓ブログ記事内容に共感して頂けたなら↓

↓クリックお願いします↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓<相互リンク>↓​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする