スポンサーサイト

           
            

イクボス市長、ラインの個人チャットを間違えて全職員に拡散するw

            

 

 

 

イクボスとは、職場で共に働く部下やスタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)の事をそう呼ぶのですが、このイクボスを自称して推進している市長が、女性職員に宛てた個人的な気持ちを間違えて全職員に誤送信した事が物議を醸している。

 

 

―以下引用―

 

 

女性職員に宛てた個人的なメッセージ 日南市長が誤送信しネットで拡散

 

宮崎県日南市の崎田恭平市長(37)が昨年12月、無料通話アプリ「LINE(ライン)」で、20歳代の女性職員に宛てた個人的なメッセージを誤って市職員約50人に送っていたことが市への取材で分かった。

 

市によると、崎田市長は同月30日、出張先の大分市から、インフルエンザで体調を崩した女性職員を気遣い、「会いたかった」「(病気を)変(代)わってあげたい」などとハートマーク入りで記したメッセージを、宛先に登録していた市職員に一斉送信した

 

ラインの画面がインターネット上に拡散し、今月上旬には、市民らから市に問い合わせが相次いでいた。崎田市長は23日に開かれた市議会の懇談会で「不適切な関係はなく、セクハラ、パワハラでもない。市議会や市民には心配や迷惑をかけ申し訳ない」と陳謝した。

 

崎田市長は既婚で、部下が育児と仕事の両立ができるような職場環境作りに取り組む「イクボス宣言」を行っており、昨年2月には夕方から子育てに積極参加する「ゆう(夕)パパ運動」の推進を提唱。4月9日告示の日南市長選では、再選を目指し、立候補する意向を表明している。

 

引用先:ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/12716245/

 

 

―引用終わり―

 

 

イクボスを市長が自ら称して、周りにも推進する事は、そこの行政の職員に意欲が湧き、仕事を円滑にこなせる様になる事で、街の活性化にも繋がる事もある為、この市長が自らそれを導入した事は、賞賛に値すると思います。

 

しかし、この様に1度のアホな不祥事が出た事で、それまでの功績が一気に失われるのも、公職の宿命と言っても過言ではないかもしれません

 

(まぁ、こんなお粗末な失敗をする市長に何の同情もしませんけどw)

 

>無料通話アプリ「LINE(ライン)」で、20歳代の女性職員に宛てた個人的なメッセージを誤って市職員約50人に送っていた

 

そもそもイクボス推進なのは大いに結構ですが、それをLINEなどのアプリで行っていると言う事自体、遊び感覚としか言い様がない。

特にLINEに関しては、個人情報流出や、アカウント乗っ取り事件が問題になった事もあり、こう言った個人的な文章だとしても、仮にも公職に就いている人が、職員とのやり取りをLINEで行っている事自体、ふとしたやり取りで(例えば業務連絡をLINEで送ってしまったとか)市民の個人情報などが流出する恐れもある事も理解していなかったのでしょうか? 

全く危機感がない様に思いますが、こんな事で市民から信頼される市長を目指すと言われたとしても、市民は誰も信用しないでしょう。

 

>インフルエンザで体調を崩した女性職員を気遣い、「会いたかった」「(病気を)変(代)わってあげたい」などとハートマーク入りで記したメッセージを、宛先に登録していた市職員に一斉送信した

 

もはや「ただのアホ」としか言い様がないですね(笑)

今回は誤送信をした事で事件が発覚しただけの話で、そもそも個人チャットで女性職員に対して「会いたかった♥」とか「病気を変わってあげたい♥」とか、そんなメッセージを送っておきながら「不適切な関係はなく、セクハラ、パワハラでもない」なんて言い訳を信じろと言う方が無理があると思います。

 

その女性職員と市長が深い関係とか、親しい関係とかは、その人達個人の自由なので自分は何も言いませんが、イクボス用に使っているLINEを、そんな個人的なチャットに使用していたと言う方が問題だと思います。

セクハラ、パワハラとか、不適切な関係とか、市民が聞きたいのはそこでは無いと言う事をもっと自覚して貰いたいですね(笑)

 

>崎田市長は既婚で、部下が育児と仕事の両立ができるような職場環境作りに取り組む「イクボス宣言」を行っており

 

そもそも既婚者の立場でありながら(しかも市民の税金から報酬を受け取っている公職でありながら)「会いたかった♥」など、ハートマークを交えながらの個人チャットをする時点で不謹慎以外のなにものでも無いし、そんな危機感のない様な腑抜けたメッセージを部下(女性職員)に送信していた時点で、どうかと思います。

 

むしろ「部下が育児と仕事が両立出来る職場環境作り」ではなく「部下と上司が不倫出来る職場環境作り」に取り組んでいたと思われても、何も文句は言えないでしょう(笑)

 

 

結論的に、今回は男女の情事とか、そんな事は個人間の問題であって、他人である自分がとやかく言うつもりはありませんけど、そんな「イクボス」の為に使っていたツールがLINEだった事が疑問に感じます。

あれだけ「アカウント乗っ取り」や「個人情報流出」が問題視されているツールを使用して、そんな市職員との連絡網として使用していた事、更には個人的な気持ちを個別職員に送信していた事が、公職の立場の人間として、如何なモノかと思います。

 

 

全くもって危機感が無さすぎw

 

 

最後に・・・

 

 

「個人的なLINEをするのは構わないけど、イクボス専用のアカウントではなく、別アカウントを使ってやれw」

 

 

その言葉で、今回のブログは締めたいと思います。

 

それではまた。。。

 

 

↓ブログ記事内容に共感して頂けたなら↓

↓クリックお願いします↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓<相互リンク>↓​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする