免責事項

スポンサーリンク

          

            

【ハレンチ警部補】宴会の席で女性警察官に対して強制わいせつ行為を行う

            

 

 

 

最近では公職やら公務員やら、はたまたNHKやらでこう言った如何わしい事件が多いですが、そんな卑劣な犯罪を取り締まるハズの警察官の不祥事も少なくないです。

まして、この様なわいせつ事件を起こす警察官が存在する事で、善良な市民は治安に関して、一体誰を頼ったら良いのか、戸惑いを隠せない人は多いのではないでしょうか??

 

 

―以下引用―

 

 

「態度が気に食わず…」氷口移し“宴会芸”も強要 強制わいせつ罪で2元警部補を在宅起訴 福岡県警

 

福岡県警は2日、職場の飲み会で女性警察官にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつ容疑で県警留置管理課の58歳と57歳の男性警部補2人を福岡地検に書類送検したと発表した。2人に加え、同課の警察官5人についても日常的にセクハラ行為やパワハラ行為があったなどとして、計7人を同日付で停職、減給などの懲戒処分や訓戒とした

2人の送検容疑は2015年9月18日、福岡市中央区の飲食店で、女性警察官の体を無理やり触るなどわいせつな行為をした疑い。県警の調べに「態度が気に食わずやってしまった」「盛り上がると思った」と容疑を認めている。2人は男性警察官に氷を口移しさせる宴会芸も強要しており、処分は58歳の警部補が停職3カ月、57歳の警部補が停職1カ月で、2人は2日付で依願退職した。

県警監察官室によると、9月18日の飲み会には警察官16人が出席。巡査長(30)がわいせつ行為を手助けし、巡査部長(29)がスマートフォンで撮影した。この巡査長は減給10分の1(3カ月)、巡査部長は本部長訓戒の処分を受けた。

このほか、同課では暴行などのパワハラ行為や、女性警察官に「ブス」と発言するなどのセクハラ言動が繰り返されていたという。

同室は「指導教養を徹底し、再発防止と信頼回復に努める」とコメント。2人を逮捕しなかった理由を「罪証隠滅や逃亡の恐れがなかったため」と説明した。


福岡地検は2日、強制わいせつ罪で元県警警部補の於保重信(58)、枝尾光博(57)の両容疑者を在宅起訴した。県警は内部処分を理由に2人の氏名を公表していない起訴を受け、退職金の停止手続きを取る

 

 

引用先:Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00010004-nishinpc-soci

 

 

―引用終わり―

 

 

もはや「治安を守る警察官」ではなく「治安を乱す警察官」と言うフレーズの方がお似合いな連中なのは言うまでも無いのですが、こう言ったお堅い職業の連中ってのは、一歩間違えるとただの「能無しのキチガイ」ってだけの人間が多いのだという事がよく解りましたwww

 

 

>強制わいせつ容疑で県警留置管理課の58歳と57歳の男性警部補2人を福岡地検に書類送検した

 

留置管理課の警部補2人がわいせつ行為とは・・・

もはやこの容疑者2人を入れる為に「留置場」と言う施設が作られたとしか言い様がないです(笑)

まして57歳と58歳って・・・(笑)もうすぐ定年だと言うのに、こんな気持ち悪い事件を起こして今までの警察人生をパーにする時点で、大した仕事もして来なかった『ただの税金泥棒』だったと言う事がよくわかります。

 

>同課の警察官5人についても日常的にセクハラ行為やパワハラ行為があった

 

って言うか、この『留置管理課』っていう部署は、役に立たなくて処分に困った税金泥棒警官を左遷する為にある部署なのか?っと世間で思われてもおかしくない(笑)

そもそも留置管理課っていう部署は、捜査課や生活安全課などの刑事になる為の登竜門的な部署らしく、普通ならそこを経て晴れて刑事に出世するらしいのですが、こう言う連中がいつまでもここにいると言う時点で、福岡県警では何の役にも立たない連中を隔離する部署に成り下がっているとしか言い様がない(笑)

 

>7人を同日付で停職、減給などの懲戒処分や訓戒とした

 

停職や減給??警察は随分と身内には甘いのですね(笑)

 

強制わいせつに加担したり、暴力などのパワハラ、侮辱暴言などのセクハラをしている時点で、こいつらは全員犯罪者なのだから、逮捕、拘束をするのが当然だと思うのですが『限りなく身内に甘い警察組織』は、この様な理解不能な裁決しかしない時点で、なんの信用も出来ない組織だと言うレッテルをはられてもおかしくないと思います。

 

>女性警察官の体を無理やり触るなどわいせつな行為

 

ただのキチガイですね!

こんなゴミが警察官として数十年も勤務していたと思ったら、本当に低脳な県警体質だと思うし、このクズ共の給料は、国民の税金で支払われて居たのですから、国民も納得いかないでしょう。

 

>「態度が気に食わずやってしまった」「盛り上がると思った」

 

このジジイ共は一体何様のつもりでしょうか??

むしろ今まで支払った数十年分の給料(税金)を全て返還して貰いたいモノです。

 

気に食わなかったからやったとか、むしろこのクズが警察官だったと言う事の方が、納税者である国民は気に食わないと思ってるでしょうし、盛り上がると言うなら、このジジイ共が逮捕されて、尚且つ人生がメチャクチャになる方が盛り上がると思います(笑)

 

>2人は男性警察官に氷を口移しさせる宴会芸も強要

 

宴会芸??これもただの犯罪ですし、宴会芸なら、この犯罪警察官達が逮捕され、刑務所で服役する事こそ、まさに『宴会芸』として盛り上がるのではないでしょうか?ww

 

>巡査長(30)がわいせつ行為を手助けし、巡査部長(29)がスマートフォンで撮影した

 

こいつらの名前が公表されてないのがおかしいし、更にクビにすらなってないのが納得いかない

福岡県警はさっさとこの連中の氏名も公表するべきだと思います。それが給料(国民の税金)の高い県警監察官の仕事なのですから、ちゃんと仕事して頂きたいものです。

 

>同課では暴行などのパワハラ行為や、女性警察官に「ブス」と発言するなどのセクハラ言動が繰り返されていた

 

もはや警察官を名乗っても欲しくないですね!

これでは警察官どころか、ただの人間のクズ以外の何者でもないと思います。そんな輩たちを福岡県警は軽い処分で終わりにする時点で、体質自体がもう終わっている『自称警察組織』に過ぎないと思います。

 

(これでよく工藤会の事を徹底的に叩くとか言えたモノです、むしろ福岡県警が先に、県民から徹底的に叩かれるべきでしょうw)

 

>於保重信(58)、枝尾光博(57)の両容疑者を在宅起訴

 

県警は発表して無いらしいですので、この名前は忘れない様にしましょう。

 

於保重信容疑者(58)

 

枝尾光博容疑者(57)

 

こう言う奴は、1年も経てば何事も無かったかの様にシャーシャーと世間を踏ん反り返って堂々と歩くんだと思うと、本当に腹が立ちますので、もう刑務所に一生入れておくべきだと思います。

 

>県警は内部処分を理由に2人の氏名を公表していない

 

福岡県警は本当に体質が腐ってますね。(って言うか、全国の警察組織も同じ様なモノかw)

こう言う凶悪事件の容疑者の氏名、むしろ住所まで公表しても良いくらいなのにも関わらず、非公表にする時点で、これより軽い微罪を犯したクズ警官は他にもっと沢山福岡県警には存在するのか?っと思われても仕方ないでしょう。

 

 

>起訴を受け、退職金の停止手続きを取る

 

当たり前の話でしょ?って思うのですが、そもそも福岡地検が在宅起訴しなかったら、この於保重信容疑者(58)枝尾光博容疑者(57)にはすんなり退職金を支払うつもりだったのでしょうか?

 

それを考えただけで、本当に警察組織は『身内には限りなく甘い』っていう腐った体質なのだと改めて痛感しました。

 

 

相変わらず『不祥事は平常通り続行』な福岡県警ですが、もう福岡県は県民が独自で『自警団』でも作って、街の治安を守って行ったほうが良いのではないかと思うくらい、福岡県警による不祥事や犯罪が多過ぎです。

 

本当に真面目に職務に従事している立派な警察官も居る中、この様なクズ警官が一部に居ると言うだけで、警察組織全体がキチガイ扱いされかねないし、この体質を抜本的に改革しないと、福岡県警の信頼回復は、一生無いと思います。

 

 

最後に・・・

 

 

『福岡県警は、於保重信容疑者(58)と枝尾光博容疑者(57)以外にも、この事件に関与した警察官の氏名を公表し、全員懲戒解雇にした上で、退職金は無しにするべき!』

 

 

その言葉で、今回のブログは締めたいと思います。

 

それではまた。。。

 

↓ブログ記事内容に共感して頂けたなら↓

↓クリックお願いします↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓オススメリンク↓     ​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする