免責事項

スポンサーリンク

          

            

【てぃだぬふぁネット 】石嶺香織が自衛隊に対して侮辱記事を投稿しフェイスブックが炎上するwww

            

 

 

 

元々福岡県民なのに、あたかも沖縄県民のフリをしていた石嶺香織(一応)宮古島市議が、フェイスブックで自衛隊、そして遠回しに米軍を冒涜する間抜けな記事を書いた事で、問題になっている。

 

それにしても、この基地反対派の連中というのは、どうしてこう言うお粗末なのしかメディアで取り上げられないのかと言うほど、こう言うアホばかり出てくるのは何故なのでしょうか?(笑)

 

 

―以下引用―

 

 

宮古島市議のフェイスブックが炎上 「米軍に訓練された自衛隊が来たら婦女暴行事件が起きる」

 

沖縄県の宮古島市議が自身のフェイスブックに「自衛隊員が来ると島で婦女暴行事件が起きる」などと投稿し、炎上。「自衛隊全体を批判しているわけではない」と再度投稿し、謝罪したものの「戦争のための軍隊という仕組みに対して(批判した)」との部分に再び批判が殺到、市議は2つの投稿を削除した。

 

この市議は石嶺香織市議(36)。9日に1度目の投稿がされた。内容は「海兵隊からこのような訓練を受けた陸上自衛隊が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる。軍隊とはそういうもの。沖縄本島で起こった数々の事件がそれを証明している」というもの。

 

石嶺市議は「宮古島に来る自衛隊は今までの自衛隊ではない。米軍の海兵隊から訓練を受けた自衛隊なのだ」として、陸上自衛隊がカリフォルニアでの演習に参加した際の写真を添付。

 

さらに「私の娘を危険な目にあわせたくない。宮古島に暮らす女性たち、女の子たちも」と結んだ。

 

これに対し、「思想信条は自由だが、自衛官を強姦魔扱いは許されない」などと批判が殺到、辞任を求める声まで上がった。

 

石嶺市議は10日までに「3月9日夕方の投稿について」と題し、再度、釈明する文を掲載した。

 

「自衛隊全体を批判しているわけでも、個人を批判しているわけでもありません。私が批判しているのは、自衛隊員個々の人格に対してではなく、戦争のための軍隊という仕組みに対してです」「現在の自衛隊という組織が米軍と一体化して、専守防衛の枠を外れつつあることに強い危機感を持っています。海兵隊は人を殺すことに対して感情を殺すように訓練されています」などとして、「海兵隊に訓練を受けた陸上自衛隊が今後、米海兵隊と同質のものになる可能性があります」などと投稿した。

 

この投稿に再び批判が殺到し、石嶺市議は2つの投稿を削除した。

 

石嶺市議のブログなどによると、昭和55年、福岡県生まれ。大阪外語大を中退し、大阪の障害者施設に4年間勤務。

 

平成20年、宮古上布を学ぶため宮古島に移住。陸上自衛隊配備反対と、地下水を守ることを公約に、今年1月の市議補選で初当選したばかり。

 

 

引用元:産経ニュース

http://www.sankei.com/politics/news/170312/plt1703120010-n1.html

 

 

―引用終わり―

 

 

>「海兵隊からこのような訓練を受けた陸上自衛隊が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる。軍隊とはそういうもの。沖縄本島で起こった数々の事件がそれを証明している」

 

物凄い決めつけた様な願望と偏見の塊としか言い様がないです(笑)

ここまで言うのでしたら、是非とも支那共産党にも、同じ事を言って頂きたいものです。

 

(プロ市民として)沖縄に移住してきた、まさしく共産党員である石嶺香織らしい発言ですが、支那共産党は『民族浄化政策』と称して、チベットやウイグルで大虐殺を繰り返して居る事には一切触れず、米軍や自衛隊に対しては、犯罪者呼ばわりする様なお粗末な人間だと言う事だけはよく理解できました(笑)

 

>「宮古島に来る自衛隊は今までの自衛隊ではない。米軍の海兵隊から訓練を受けた自衛隊なのだ」

 

米軍の海兵隊から訓練を受けた自衛隊が、なぜ犯罪者になるのか理解できない。

この発言は明らかに『差別発言』であり、とても公職の人間の口から出た妄言だとは到底思えないくらいの低脳発言だと思います。

 

>「私の娘を危険な目にあわせたくない。宮古島に暮らす女性たち、女の子たちも」

 

自分自身の願望を、あたかも宮古島(沖縄県)に暮らす女性たちが皆、同じ思想の様に思わせる扇動行為であり、この発言がむしろ『沖縄差別』だと言う事を、このアホは理解していない様です。

 

>これに対し、「思想信条は自由だが、自衛官を強姦魔扱いは許されない」などと批判が殺到、辞任を求める声まで上がった。

 

辞任を求める声は、むしろ宮古島市民の本当の声だと思いますし、日本を守る為に命を懸けて頑張っている自衛隊に対して、とても許される暴言では無いと思います。

まして、ただの1人のパヨクが喚いた発言ではなく、この女は仮にも『公職』の立場でありながら、この様な侮辱発言をフェイスブックに投稿する時点で、公職をやる資格が無いのは明白です。

 

>「海兵隊は人を殺すことに対して感情を殺すように訓練されています」

 

ブッシュ政権時代の海兵隊は、イラク戦争派兵後にPTSDとなり、中には自殺者まで多数出している事が問題になっています。

それは『任務だとしても、人を殺害してしまったと言うトラウマ』からのモノが多い様です。。。

 

もしこの女が言った事が本当なら、こう言った悲劇の出来事は起きないハズです。

逆に『支那共産党は、無抵抗な民間人を虐殺しても、感情を殺す様に訓練されてます。』

これに対しては言及しないのですか??

むしろこっちの方が大問題だと思います。

 

>批判が殺到し、石嶺市議は2つの投稿を削除

 

結局『削除』して逃亡するのですから、初めからデタラメの誹謗中傷しか無かった事が証明されました(笑)

そもそも言っている事が『真実』で、自信があるならどんな批判を受けても、信念を貫くのが普通ですし、こうやってあっさり削除して逃亡したと言う事は、最初から証拠も無ければ、勝手な誹謗中傷でしか無かったのだと、自ら認めた様なモノです。

 

>宮古上布を学ぶため宮古島に移住

 

(プロ市民として)沖縄を混乱に陥れようと言う目的の為に、わざわざ福岡から移住してきた』の間違いなのでは無いのでしょうか???

白々しい事をヌケヌケと言う『息をする様に嘘をつく』の典型なのは、もう多くの人にバレていると言う事を、もっと自覚して頂きたいものです(笑)

 

 

 

そう言えば、その問題になっているフェイスブックの記事ですが、魚拓があったので添付します。

 

これは酷いですね!

まるで米軍海兵隊や自衛隊が婦女暴行をする為の軍隊みたいな事を書いています。

 

このババアは最初から根拠も事実証拠も無く、ただの願望と偏見だけで、公職と言う立場を利用して、自衛隊を誹謗中傷したのは明らかです。

 

わざわざ福岡から、一体何をしに来たのでしょう???

 

 

これはもう、凄いツーショットですね(笑)

 

日本転覆を目論む社民党の趙春花(福島みずほ)と組んでる時点でこの女の正体が理解できます。

 

社民党の趙春花だけではなく、支那共産党との癒着疑惑が浮上している翁長とのツーショットまである事が判明。。。

 

 

もう完全に『真っ赤』に染まって居る様ですね。。。

 

 

この人も、あらかたしんぶん赤旗や共産党を宮古島市に浸透させる為に送られた、元しんぶん赤旗の配達員(時給120円)だったのでしょう(笑)

 

 

まぁ、なんにせよ、こう言う極左暴力集団と繋がって居そうなババアは、リコール請求をして早く失職させた方が、今後の宮古島の平和と安定に繋がるのだと、つくづく思います。

 

 

それでは今回はこの辺で。。。

 

 

↓ブログ記事内容に共感して頂けたなら↓

↓クリックお願いします↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 ​​​ 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓オススメリンク↓     ​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする