スポンサーサイト

           
            

【また天ぷら小西】不適切発言で今度は民進党内議員からも叱責される

            

 

 

 

 

今更言うまでも無いですが、この小西洋之の妄言と意味不明発言には、毎回の様に呆れかえるばかりです。

むしろこの天ぷら小西こそ、塚本幼稚園で教育勅語を学んで、1から人生やり直した方が良いのでは無いかと思うのは、おそらく自分だけでは無いかと思います(笑)

 

 

―以下引用―

 

 

民進小西議員、安倍首相への「ひきょう」発言撤回

 

13日の参院予算委員会で、安倍晋三首相の答弁を「ひきょう」と指摘した民進党の小西洋之議員が、不適切な発言と指摘され、発言を撤回するひと幕があった。

 

小西氏は発言撤回の上で、「霞ケ関の官僚として12年国会に通い、国会議員になって7年。この20年で安倍総理ほど、聞いたことに答えずに長い答弁をされ、野党議員にさまざまな発言をする総理を見たことはない」と恨み節を残した。

 

小西氏はこの日、教育勅語に関して首相に答弁を求め、首相はかつて国会で行った答弁内容をもとに、「コメントする立場にはない」と述べた

 

これに対し、小西氏は「私は、安倍総理のそういうひきょうな答弁は(すでに)読んでいる」と発言。「目が泳いでいますよ」とも述べた

 

小西氏の発言直後、「何がひきょうだ」「ちょっとダメだ」と、首相や与党側が抗議。民進党の福山哲郎議員も小西氏のもとに歩み寄り、注意した

 

この後、答弁に立った首相は「小西さんの質問には、聞いて驚いた」と皮肉り「目が泳いでいますよ」と、小西氏の発言を逆手に逆襲したが、これには野党側が強く反発した。

 

小西氏は15年9月、安保関連法案の採決が行われた参院の特別委員会で、委員長席に向かってダイブし、採決に体を張って反対したことで知られる

 

引用先:Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01791789-nksports-soci

 

 

―引用終わり―

 

 

>安倍晋三首相の答弁を「ひきょう」と指摘した

 

前日に何時間もかけて調べて来て、バカの1つ覚えの様にクイズを出して、答えられなかったらドヤ顔w

むしろこの天ぷらの方が「ひきょう」と言えるのでは??

 

 

>霞ケ関の官僚として12年国会に通い、国会議員になって7年。この20年で安倍総理ほど、聞いたことに答えずに長い答弁をされ、野党議員にさまざまな発言をする総理を見たことはない

 

国会でクイズを出すアホに対して、わざわざマトモに答える必要は無いと思います。

天ぷら男が前日に何時間も無駄な時間を費やして、バカの1つ覚えで調べてきた意味不明なクイズを、軽くはぐらかされたって言うだけの理由でこの発言なのですから、この天ぷら小西が如何に『中二病』かと言う事がよく分かると思います(笑)

 

>教育勅語に関して首相に答弁を求め、首相はかつて国会で行った答弁内容をもとに、「コメントする立場にはない」と述べた

 

イチイチ教育勅語に関して、過去に国会で答弁をした事にすら驚きなのに、またこの天ぷら小西は『クイズ!中二病!』をしたいと言うクダラナイ理由だけで、質問したとしか思えない(笑)

これこそ『時間と税金の無駄』である。。。

 

 

>小西氏は「私は、安倍総理のそういうひきょうな答弁は(すでに)読んでいる」と発言。「目が泳いでいますよ」とも述べた

 

この発言と今回の国会審議と、一体何の関係があるのでしょうか???

単なる『誹謗中傷』をする為に、貴重な国会の時間を費やすのはやめて頂きたいモノです。

 

 

>民進党の福山哲郎議員も小西氏のもとに歩み寄り、注意した

 

身内の民進党(しかも陳哲郎(チン・チョルラン)こと、福山哲郎)からも注意される時点で、もうこの天ぷら議員の品格が終わっているとしか言い様がないです(笑)

 

 

>首相は「小西さんの質問には、聞いて驚いた」と皮肉り「目が泳いでいますよ」と、小西氏の発言を逆手に逆襲したが、これには野党側が強く反発

 

これは安倍首相も悪い!

 

今までの森友学園との関与に関して、いいがかりや誹謗中傷を受けてきたストレスと苛立ちから来たのだとは思いますが、こんな皮肉を言い返したら、天ぷら小西と同じレベルだと思われかねないです。。。

 

 

>委員長席に向かってダイブし、採決に体を張って反対したことで知られる

 

採決を体を張って反対したのでは無くて、採決をダイブして妨害しただけにしか見えなかったんですが(笑)

 

 

まぁ、なんにせよ今までのTwitterでの問題発言や、国会クイズを観る分に、この天ぷら小西が国会議員としての資質が全く無いという事だけは理解できるのではないかと思います。。。

 

https://twitter.com/konishihiroyuki/status/830754085997391873

天ぷらのツイートを拡散されて、晒し者にされてるだけなのに、あたかも自身が人気者になったかの様なつぶやきには、もはや哀れみさえ感じる。。。

ゴルフがなぜ憲法違反なのか、未だに意味不明である。

 

https://twitter.com/konishihiroyuki/status/830238840077971456 

むしろ品格が無いのはこの天ぷらクイズ小西の方である。

早く議員辞職して貰いたいモノです(笑)

 

国会の貴重な時間を、バカの1つ覚えの様にドヤ顔でクイズを出す天ぷら小西w

こう言うみっともない事しかしない、クイズ天ぷら能無し議員は、民進党も次の選挙で政権奪還を本気で目指すなら、早いところ離党処分にした方が良いと思います(笑)

 

この天ぷら小西には、こう言うコラの方がお似合いだと思います(笑)

 

 

 

そうそう、この天ぷら小西の質問で出てきた『教育勅語』に関してですが、あの捏造で有名なNHKや毎日変態新聞、東京反日新聞などの歪曲した偏向報道(記事)で『軍国主義』の様な印象を持っている人が多いかと思いますが、その『教育勅語の12の徳目』について、詳細は下記を参照にしてください。

 

 

明治天皇の勅語『教育勅語12の徳目』

 

  1. 父母ニ孝ニ (親に孝養を尽くしましょう)
  2. 兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹は仲良くしましょう)
  3. 夫婦相和シ (夫婦は互いに分を守り仲睦まじくしましょう)
  4. 朋友相信シ (友だちはお互いに信じ合いましょう)
  5. 恭倹己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)
  6. 博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛の手を差し伸べましょう)
  7. 学ヲ修メ業ヲ習ヒ (勉学に励み職業を身につけましょう)
  8. 以テ智能ヲ啓発シ (知識を養い才能を伸ばしましょう)
  9. 徳器ヲ成就シ (人格の向上に努めましょう)
  10. 進テ公益ヲ広メ世務ヲ開キ (広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう)
  11. 常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵ヒ (法令を守り国の秩序に遵いましょう)
  12. 一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ (国に危機が迫ったなら国のため力を尽くし、それにより永遠の皇国を支えましょう)

 

 

これを読む分に、道徳心を養うという意味では、なにも問題ないと思うんです。

それを捏造新聞や変態新聞やNHKやらは、この12番目の条文だけを、拡大解釈をして『軍国主義ニダ!』と喚いているだけの話だと思います。

 

ただ、今回の森友学園の問題で、この教育勅語を幼稚園や小学校などで教えるだけなら、全く問題なかったのだと思います。

 

しかし、籠池理事長の個人的な思想まで、子供達に押し付けようとした事で、変態新聞などで『軍国主義』などと拡大解釈をされ、つけ入られる原因となったのではないかと思います。

しかも、その中で『安倍総理頑張れ!』という、如何にも安倍信者丸出しな個人的願望思想を、子供達にまで言わせていた事が大問題であり、これが『日本国頑張れ!』『天皇陛下ありがとう』なら、ここまで騒がれなかったのではないでしょうか??

(これでもパヨクと反日マスゴミは大袈裟に喚くでしょうけどww)

 

この安倍信者丸出し発言が、結局は安倍首相に物凄い迷惑を掛けた結果になっただけで、本当にはた迷惑な理事長だったという事には変わりないと思います。。。

 

(むしろ、これが原因でTBSのゴロツキ記者に粘着された子供たちや、その保護者たちが被害を受ける事になったと言っても過言ではない)

 

 

それにしても、森友学園の件では『認可取り下げ』であらかた収まった形だと思いますが、この天ぷら小西をはじめ、パヨク野党(烏合)連合のアホ達や、捏造マスゴミはしつこく追及したり、報道している時点で、この連中が一括りに『他にネタを考える頭も無い連中』という事だけはよく分かりました(笑)

 

って言うか、こんなクダラナイ番組を観る為に、ボッタクリな受信料払っている訳では無いのだから、うちもNHK受信契約を解約したいくらいです。。。

 

 

それでは今回はこの辺で。。。

 

 

↓ブログ記事内容に共感して頂けたなら↓

↓クリックお願いします↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 ​​​ 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓<相互リンク>↓​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする