免責事項

スポンサーリンク

          

            

【ブラック保育園】園児に対する劣悪環境だけでなく、保育士に対しても恫喝契約をさせていた

            

おかずスプーン1杯』ですっかり有名になった『わんずまざー保育園』ですが、やはり保育士に対しても、とんでもない劣悪な職場環境だった事が明らかになった。

 

保育士水増しや、園児給食不正問題を平然と起こす園長が経営している保育園だけあって、いろいろと出てくるとは思ってましたが、ここまで悪辣だった事には仰天するばかりです。。。

 

 

―以下引用―

 

 

園児だけでなく保育士の職場環境も劣悪…遅刻1分でも罰金1万円

 

定員を超える園児を受け入れていた私立認定こども園「わんずまざー保育園」(兵庫県姫路市)が、遅刻や欠勤に罰金や懲罰を科す“ブラック契約”を保育士と結んでいたことが判明し、市が労働基準法違反の疑いがあるとみて調査していることが21日、分かった。

この日夜、市が開いた園児の受け入れ先を説明する保護者会で、保育士7人が契約内容の一部について話した。会に出席し、3歳と1歳の子供を通わせる母親(33)によると、保育士は「一日でも遅刻するとペナルティーがあった」などと説明。園の門を一分でも遅れて通ると罰金1万円で、時間外勤務手当は支給されず「無断欠勤すればボランティア勤務7日間」の罰則もあったと認めた。

これらの罰則は正規の契約と別に結ばれた「裏契約書」に書かれていたという。保育士の一人は「やりたいこと、言いたいことを言うとイジメられた。退職届を出しても受理してもらえなかった」と明かした

同園は、おかずがスプーン1杯分ほどしかない給食や、暖房も冷房も入れてもらえない劣悪な保育環境が問題になっているが、保育士も過酷な就業規則のもとで働いていたことになる。

保護者会で小幡育子園長は「なんでこんなことになるんや!」と詰め寄られたが、「すみません」と繰り返すだけ。同席した市の職員が15分ほどで退出させたという。

県は来週中にも園長に対する聴聞を実施し、認定を取り消す方針。内閣府によると、認定が取り消されれば15年の「子ども・子育て支援新制度」の導入以降初という。

同園を巡っては、2月の県と市の特別監査で保育士の数を実際より多く報告していたことが発覚。過去の定期監査では定員通りの園児数が記された書類を提出するなどして、定員超過を隠していた。県への取材で「2015年の認定時からたくさん受け入れ、定員をオーバーしていた」と説明していることも分かった。

同園には年間約5000万円の公費が支出されており、市は2015年の認定時から交付してきた公費の一部返還を求め、詐欺容疑で園長を刑事告訴する方針であることを明らかにした。

 

 

引用元はこちら:Sponichi Annex

 

 

―引用終わり―

 

 

>遅刻や欠勤に罰金や懲罰を科す“ブラック契約”を保育士と結んでいたことが判明

 

そうでなくても過酷な労働を課せられる保育士という職業なのに、この様なブラック契約まで強制的に結ばせられていたとは・・・

もはやこの園長は『ブラック園長』と言う名前がふさわしいくらいの極悪非道人だと言う事が、これだけでも理解できるかと思います。

 

 

>園の門を一分でも遅れて通ると罰金1万円で、時間外勤務手当は支給されず「無断欠勤すればボランティア勤務7日間」

 

サービス残業は当たり前、更に7日間ボランティアとか(笑)

この小幡育子と言うクズ園長は、自分が言っている事が分かっているのでしょうか?

いやむしろ、金の亡者に成り果てて、園児の給食費をちょろまかすだけでは飽き足らず、保育士からも搾取していた時点で、単なる極悪犯罪者以外の何者でも無いと思います。

 

 

>正規の契約と別に結ばれた「裏契約書」に書かれていたという。保育士の一人は「やりたいこと、言いたいことを言うとイジメられた。退職届を出しても受理してもらえなかった」と明かした

 

恫喝契約書に強制的にサインをさせられた上にパワハラ、さらには退職届を出しても受理しないと言う奴隷的拘束とも言えるこの状況は、保育園の経営者として以前に、人間としてどうなのかと思います。

 

もはや保育園の園長ではなく、ただの凶悪犯罪者だと思うのは、おそらく自分だけでは無いと思います。。。

 

 

>同園は、おかずがスプーン1杯分ほどしかない給食や、暖房も冷房も入れてもらえない劣悪な保育環境が問題になっているが、保育士も過酷な就業規則のもとで働いていた

 

おかずをスプーン1杯しか出さなかったと言うだけでも大問題なのに、夏は冷房、冬は暖房も入れない劣悪な環境ぶり!

更にそんなふざけた劣悪環境の中、沢山の園児と保育士がひしめき合いながら保育園生活を送っていたと思うと、想像しただけでゾッとします。 

 

 

>保護者会で小幡育子園長は「なんでこんなことになるんや!」と詰め寄られたが、「すみません」と繰り返すだけ

 

この凶悪犯罪者で自称園長の小幡育子は、これ以外にも保護者の前で土下座すると言う一面もあったと、他の情報ソースで読みましたが、内心では全く謝罪する気持ちなど無いと思います。

 

むしろ『裏契約』などと言う、保育士に奴隷的契約を強引に結ばせていた様なクズ人間ですから、せいぜい『誰が役所にバラしたんや?必ず犯人を見つけ出してひどい目にあわせてやる!』くらいしか心の中では思ってないんじゃないかと自分は推測します。

 

※設立は2015年ではなく、2003年から保育園は存在していた様です。

 

 

そう言えば、引用元の記事にある『園児定員数隠蔽事件』どころか、自分が見聞きした中には『10年前から園児の給食や保育士の職場環境は以前に勤めていた時から変わっていない』と、わんずまざー保育園の元保育士の証言や、毎日の様に保育園から園児を叱責する怒鳴り声が聞こえてきたと言う近所の人の証言まで浮上している様です。

 

更には、今はどうなのか分かりませんが、わんずまざー保育園の別の元保育士の方の証言だと『10年前から園児の定数が超過していて、更に24時間保育では無いのに、園長が勝手に深夜保育を引き受けては、保育士が無給で自分の自宅に連れ帰って、預かった子供を保育していた』と言う、ブラック企業の社長すら仰天するくらいのクズ園長の正体を暴露する証言まである様です。。。

 

こう言う保育士や園児に対しては超劣悪な環境で過ごさせる様な自称園長のババアは、どうせ自分自身は好環境な場所でヌクヌクと過ごして金の事しか考えていなかったのだと思います。

 

待機児童問題が本当に深刻な中、補助金目当てにして、こう言った金の亡者のババアの様に、保育園や老人ホームなどをやろうという連中が、これからも沢山出てくるのではないでしょうか?

 

いやむしろ、今回はたまたま摘発されたのが、この『わんずまざー保育園』であっただけで、ここは単なる氷山の一角に過ぎず、他の既存の保育園も細かく調べれば、まだまだこの様なブラック保育園が出てくるのではないかと思います。

 

待機児童の弱みにつけ込んで、こう言う卑劣な犯行に及んだ連中は、重罪に処して欲しいと本当に思うばかりです!

 

 

それでは今回はこの辺で。。。

 

 

―関連記事―

 

【トンデモ保育園】園児の給食を減らした保育園、兵庫県と姫路市が『こども園』の認定取り消し検討

 

【ブラック保育園】わんずまざー保育園園長、保育士に無許可でベビーシッターもやらせていた

 

 

↓劣悪な環境の詐欺保育園は要らない↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 ​​​       

↑と思った方はクリックお願いします↑

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                            ​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
コメントする