免責事項

スポンサーリンク

          

            

【ブラック保育園】わんずまざー保育園園長、保育士に無許可でベビーシッターもやらせていた

            

 

 

欠勤や遅刻、早退をしたら罰金1万円、30分以上の遅刻なら2日間タダ働きなどと言う、とんでもない悪辣で奴隷的な誓約を保育士にさせていた事で話題の『わんずまざー保育園』ですが、サービス残業や罰金などのふざけた行為だけでなく、無許可で保育士にベビーシッターまでやらせていた事が判明しました。。。

 

 

―以下引用―

 

 

姫路のこども園 園長「認可外時代の甘さ抜けず」

 

不適切な保育実態が明らかになった兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」の小幡育子園長は問題発覚前、神戸新聞社の取材に応じていた。特別監査で指摘された不正を認めた上で、こども園に移行後の体制整備について「知識がなく、何が必要かも把握できていなかった」と釈明。兵庫県や市による認定過程での適格性判断やチェックの甘さが問われそうだ

 

同園は、2003年に認可外保育施設として設立され、12年間運営。待機児童の解消や保育と幼児教育の質向上を目指す「子ども・子育て支援新制度」が始まった15年度、認定こども園に移行した。年間5千万円の公費を受給していた

 

約1時間にわたり取材に応じた小幡園長は、認定を目指した理由を「(公費補助で)保育料が安くなり、保護者も助かると思った」と説明した

 

定員を22人超過する園児を不正に受け入れていた点は、「ここは認可外の基準なら70人まで可能な広さがある。保護者に『助けて』と言われ、受け入れてしまった」と弁明。「認可外時代の甘い考えが抜けず、事の重大さに気付いていなかった」とした

 

無資格でベビーシッターを行い、保育士にさせていたのも「認可外時代からやっていた。保護者へのサービスのつもり」と語った。

 

県内の認定こども園は322カ所(16年4月時点)。公立や学校法人、社会福祉法人の運営が97%を占め、個人経営の認可外から移行した例は珍しい。

 

小幡園長は、認可の基準を満たす体制整備について「大きなところは知識のある人がいるが、ここは私だけ。知識がなかった」と、適格性に疑問を抱かざるを得ない弁明に終始した

 

一方、21日夜に同園であった保護者説明会では、保育士が園長に逆らえなかった実情を涙ながらに説明。子どもを預ける女性(29)は「園長の話は信用できない。本当のことを語ってほしい」と求めた。

 

引用元:神戸新聞NEXT

https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201703/0010025193.shtml

 

 

―引用終わり―

 

 

>こども園に移行後の体制整備について「知識がなく、何が必要かも把握できていなかった」と釈明。兵庫県や市による認定過程での適格性判断やチェックの甘さが問われそうだ

 

園長のこの発言を、果たしてどれだけの人が信用するでしょうか?

保育士に『罰金』などと言うペナルティを課して、尚且つタダ働きまでさせる様な悪知恵が働く様な輩なだけに、その責任を逃れる為の言い訳を必死に発言してる様にしか見えないのは、おそらく自分だけではないかと思います。

 

もし百歩譲って園長の話が本当だったら、そんな無知な園長が運営する保育園に『こども園』の認可を与えた姫路市役所などの行政機関に問題があり、認可制度の重大さを軽視して、なりふり構わず補助金(税金)を無駄に垂れ流していた事になります。

 

 

>待機児童の解消や保育と幼児教育の質向上を目指す「子ども・子育て支援新制度」が始まった15年度、認定こども園に移行した。年間5千万円の公費を受給していた

 

今深刻な問題になっている待機児童の解消と言う大義名分のもと、こう言う杜撰な保育園ですら『入れるモノなら無いより有った方が良い』と言う風潮すら有ったのではないでしょうか?

 

でなければ、幼児の保育を拝金主義の道具にしか考えていない園長の運営する保育園が、税金から支給される補助金が貰える『こども園』の認可を、こうも安易に受理されるとは思えないです。

 

 

>小幡園長は、認定を目指した理由を「(公費補助で)保育料が安くなり、保護者も助かると思った」と説明した

 

この園長は、園児の規定定員を超過する数の幼児を入園させ、そのうち報告をしていない園児が22人も存在し、それら園児の保護者から徴収した保育料は帳簿に記載せず、その金額を隠蔽していた事が判明しました。

この流れからして、明らかに『補助金目当て』なだけであり、我が子を保育園に預けている保護者の保育料負担軽減に貢献するなどと言う綺麗事は、内心では全く考えていなかったと言っても過言ではないと思います。

 

 

>「ここは認可外の基準なら70人まで可能な広さがある。保護者に『助けて』と言われ、受け入れてしまった」と弁明。「認可外時代の甘い考えが抜けず、事の重大さに気付いていなかった」とした

 

『こども園』の認可を受けるにあたって、おそらく姫路市から人数制限などがある事を説明されていたと思います。

それにも関わらず、この様な文言が通用するハズもなく、むしろ『保護者に泣きつかれたから受けた』などと言う言い訳は通用しないと思います。

それに、保護者に頼まれたからといって、その弱味につけ込んで『給食を大幅に減らす』などと言う悪辣な行為は断じて許されるモノではありませんし、認可を受けた以上、『甘い考えが抜けず』などと言う杜撰な考えや言い訳は通用しないと思います。

 

 

>無資格でベビーシッターを行い、保育士にさせていたのも「認可外時代からやっていた。保護者へのサービスのつもり」

 

他ニュース記事によれば、このベビーシッター業は深夜就業だった様で、その無資格でやっていた『ベビーシッター業』でさえ、保育士に無給で強制的にやらせていたと言う事が発覚している。

その時点で極めて悪質であり、この小幡育子と言うクズ園長の本質が見えるのではないでしょうか?

 

百歩譲って、無資格でのベビーシッター行為が違法だと言う事を知らなかったとしても、このサービスを勝手にするのは小幡の個人的な願望であって、保護者に対しての自分自身の好感度アップのために、保育士がサービス残業や無給労働を強制的にやらせる理由にはならず、むしろその強制労働に対しても、別途手当と給料を支払う気はサラサラ無かった様です。

 

その身勝手な『サービスの一環』の為に、無給で保育士を奴隷の様にこき使うなど言語道断です。

 

 

>認可の基準を満たす体制整備について「大きなところは知識のある人がいるが、ここは私だけ。知識がなかった」と、適格性に疑問を抱かざるを得ない弁明に終始した

 

年間5000万円と言う大金は、税金から補助金という形で支給されてるモノであり、『知識が無かった』などと言う寝言とも思える言い訳は通用しないし、認可を受けた時点で、その程度の事は普通に理解しておかねばならないハズです。

 

 

それにしても、給食の写真を最初に見た時から、もう園長として以前に、人間としても終わってるとは思いましたが、ここまで腐ったクズ園長だったとは思いませんでした。

 

園児に対して、冷暖房も使わない様な劣悪な環境や、みたくれ『残飯』と思わせる様なふざけた給食を平然と与えて、保育料などはガッポリと搾取する。。。

更には保育士からも『罰金』や『タダ働き』など、金銭を搾取した上に人件費を削る。

挙句の果てにはベビーシッターを無許可で引き受け、それらを保育士に押し付けて、その分の給料も払わない。。。

更に別のニュース報道では『学童保育』まで引き受けて、それらも全て保育士に押し付けていたという情報すらある様です。

 

こんなクズ園長の言う事を、はたしてどれだけの保護者が信用するでしょうか?

自分が保護者なら100%信用できないし、むしろ深い怒りしか感じないです!

 

 

改めて、今回の悪辣事件の不正行為に関連した画像をご覧ください。

※園児にこの様なふざけた給食を食べさせていた事が発覚!

 

※謝罪会見を開いたが、保育士との不当契約が新たに発覚!!

 

※『こども園』の規定を超える園児を受け入れ、更に『名義貸し』などの不正行為で、保育士の数を水増し申請し、給付金を不正受給!

 

※更に姫路市に申告しないで不正に受け入れていた園児の保護者から徴収した保育料とは別に毎月4500円前後の使途不明金を騙し取り、簿外でプールするなどして隠蔽した!

 

※謝罪会見の翌日、全く悪びれる様子のない顔をして、平然と報道陣の前に現れる小幡育子園長・・・

 

 

もうこれらの写真を見るだけで、この女が如何に悪質で、中身の無い謝罪をしたのか想像できるのではないでしょうか?

 

この様な連中は、他にもまだ明るみになって居ないというだけで、おそらく全国にこう言った悪辣非道な金の亡者は存在する様な気がします。

こう言った悪質な連中を野放しにしない為にも、行政は厳しく指導、監督する事に専念するべきだと思います。

 

でないと、待機児童問題以前に、保護者が安心して我が子を保育園に預けることすら出来なくなるのではないかと思います。

 

 

それでは今回はこの辺で。。。

 

 

―関連記事―

 

【トンデモ保育園】園児の給食を減らした保育園、兵庫県と姫路市が『こども園』の認定取り消し検討

 

【ブラック保育園】園児に対する劣悪環境だけでなく、保育士に対しても恫喝契約をさせていた

 

 

↓劣悪な環境の詐欺保育園は要らない↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 ​​​       

↑と思った方はクリックお願いします↑

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   関連記事:ブログテーマ別インデックス  

                           ​​​​

     

                           ↓オススメリンク↓     ​​​​

     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          
コメント
子供を悪用して不正受給でお金もうけするなんて絶対に許せない。傲岸不遜で傲慢高飛車、我利我利亡者としか思えない。自尊心がないのかしら。上から目線かもしれないけれど、厳罰を下してほしいです。morikana
  • morikana香菜子
  • 2017/03/23 11:41 AM
>morikana香菜子さん

コメントありがとうございます。
今まで保育園の事故や事件はいろいろありましたが、今回の事件は、保育園の園長と言う立場の人間が不正を画策し、園児や保育士を自身の金づるにしたと言う前代未聞の悪辣な凶悪事件だと自分も思います。

この様な犯罪者に、これから日本の未来を担う子供達を保育する資格など無く、むしろ人間としても欠格しているとしか思えません。

本当、厳罰を下して頂きたいと願うばかりです。
コメントする